日本酒 純米吟醸 福鶴酒造株式会社 「風の盆」 を紹介します。

 

福鶴酒造株式会社は、

越中八尾のお祭り 「おわら風の盆」 でも有名な観光地の富山県八尾町で嘉永元年(1847年)に創業しました。

 

商品名にもなっている 「風の盆」 という意味は、

収穫前の稲穂が台風の被害を受けなで育ちますように・・・

 

という願掛けで豊作祈願の事です。

 

「おわら」 の意味を調べてみると・・・

 

大笑い、小原村の娘の唄、大藁説 (おおわら説) という豊年万作を祈念した説がありました。

 

立山連峰がある富山県ならではの豊かな自然と、

水源を利用した米作ができるのも納得ですね^^

 

ということから、福鶴酒造株式会社の 「風の盆」 は、

農薬や化学肥料を使わない有機栽培米にこだわった酒造りをしています。

 

では、写真で紹介していきます

 

 

DSC02202

 

 

シンプルなラベルデザインです。

 

 

スポンサーリンク


「おわら風の盆」とは!?

 

 

DSC02203

 

 

お祭り 「おわら風の盆」 で・・・

 

編笠を被った女性が三味線を弾いている様子が描かれています。

 

 

DSC02204

 

 

原材料

 

  • 米麹
  • 醸造アルコール
  • 精米歩合・・・60%
  • アルコール度数・・・15度以上16度未満
  • 日本酒度・・・+4
  • 酸度・・・1.2

 

 

DSC02205

 

 

端麗辛口なので冷やして呑むのが美味しいと思います。

 

 

DSC02207

 

 

利き猪口 に注いで色味をみると・・・

 

少し色づいています。

 

肝心な味はというと・・・

 

米ぬかのような風味を感じ、私の好みではありませんでした^^;

 

やはり、

同価格帯、辛口の中では、

 

宮坂醸造 「真澄」 純米吟醸 がオススメです。

 

日本酒は世界のお酒と比べると類をみないほどに、

種類や呑む温度で味が変わるので面白いですよね^^

 

 

楽天市場・・・日本酒 吟醸 「風の盆」 の詳細はコチラ

amazon・・・日本酒 風の盆 の詳細はコチラ

 

 


スポンサーリンク