日本酒 純米酒 パック酒 株式会社福光屋 福正宗 「金色のしずく」 の紹介をします。

 

福光屋の歴史からですが、江戸時代 安永 (1772~1781) に,

質屋を営んでいた塩屋太助さんが寛永2年 (1625) 創業の酒蔵を買い取って始まりました。

 

福光屋の日本酒ブランドが福正宗で、純米酒、純米吟醸、純米大吟醸だけを造る純米蔵宣言をしているだけあり、

醸造アルコールを使ったアルコール添加酒は造らない酒蔵です。

 

日本酒に欠かせない水源は、

霊峰白山の麓から100年の歳月を経て自然に濾過された恵みの「百年水」を使い、

お米は昭和35年から契約栽培で育てている、金紋錦、フクノハナ、五百万石 を使用しています。

 

福正宗は日常の酒と謳っていて、料理と会話を引き立てる脇役、

楽しい時間を作る日本酒として地元の金沢で最も愛されている日本酒です。

 

今回、紹介するのは福正宗の純米酒が紙パックに入ったエコな日本酒です^^

 

お酒を大量消費する人や、日本酒は好きだけど一升瓶が邪魔になる・・・

という方にお薦めの日本酒の純米酒です^^;

 

しかも、

1.8リットルが1000円程でコストパフォーマンスに優れていて、他のパック酒より断然に美味しいので!

 

では、写真で見て下さい。

 

 

DSC01552

 

 

2013年のモンドセレクション金賞を受賞しているので品質、人気ともに確かな商品です。

 

 

スポンサーリンク

パックの日本酒でも美味しい!?

 

 

 

DSC01553

 

 

「金色のしずく」・・・

 

なんだか美味しそうな商品名ですよね^^

 

 

DSC01554

 

 

パッケージには、日本酒ときどき水と書かれていますが・・・

 

私の場合だと 冷酒ときどき燗酒 になっています^^;

 

 

DSC01555

 

 

  • 原材料・・・米、米麹
  • 精米歩合・・・75%
  • アルコール度数・・・14度
  • 日本酒度・・・+1
  • 酸度・・・1.7

 

 

DSC01556

 

 

 利き猪口 で色味を見ると 「金色のしずく」 だけあり、少し琥珀色をしています。

 

肝心な味の方は、冷やでも燗でも米本来の旨味があり、

癖も無く美味しいですよ!

 

同価格帯のパック酒より 「金色のしずく」 をオススメします。

 

醸造アルコールを一切使わないで、

自然の摂理だけで造られた純米酒ですし^^

 

 

楽天市場・・・日本酒 純米酒 パック酒 福正宗 「金色のしずく」 の詳細はコチラ

amazon・・・日本酒 純米酒 パック酒 福正宗 「金色のしずく」 の詳細はコチラ

 

 

スポンサーリンク