黒糖の風味が癖になる奄美黒糖焼酎 「朝日」 を紹介します。

 

朝日酒造株式会社は1916年に喜禎酒造所として創業し、

1960年に現在の社名である朝日酒造株式会社となりました。

 

また、

朝日酒造株式会社の代表銘柄ということから。

奄美黒糖焼酎 「朝日」 と名付けられています。

 

 

DSC02955

 

 

ラベルに喜界島特産品とありますが・・・

 

喜界島は隆起サンゴ礁からなる自然豊かな島です。

 

 

スポンサーリンク

 

 

ボトルのデザインからも澄んだ海と太陽というのが伝わってきますし、

南国ならではのコバルトブルーの綺麗な海は魅力的ですよね^^

 

 

DSC02956

 

 

ラム酒の原材料は黒糖焼酎と同じく黒糖ですが、 

仕込みの時に米麹を使うことで 「奄美の蒸留酒」 になります。

 

 

DSC02957

 

 

原材料

 

  • 黒糖 (国産)
  • 米麹
  • アルコール分・・・25%

 

朝日酒造株式会社では、

無農薬有機栽培のサトウキビ を自社で栽培しているそうです!
また、

仕込み水には珊瑚礁で造られた石灰岩層から湧き出るミネラル豊富な湧き水 を使っています。

 

 

DSC02958

 

 

色味を見るための酒器 利き猪口 に注いでいますが美味しく呑むためには・・・

 

やはり、

ガラス製のロックグラスがオススメです^^;

 

私は黒糖焼酎を呑む時にオツマミ無しでロックを好んで呑む事から、

目で楽しめるロックグラスが重要 になってきます!

 

そして、

肝心な奄美黒糖焼酎 「朝日」 の感想はというと・・・

 

ボトルを開けた時点で黒糖の香りが漂ってきて、

味は黒糖の渋みもあり単調ではない力強い黒糖焼酎です。

 

ということで、

暑い時期に呑みたくなる黒糖焼酎を美味しく頂きました^^

 

 

楽天市場・・・奄美黒糖焼酎 朝日 の詳細はコチラ

amazon・・・奄美黒糖焼酎 朝日 の詳細はコチラ

 

 

スポンサーリンク