焼酎 芋焼酎 指宿酒造株式会社 黒利右衛門 (くろりえもん) の紹介をします。

 

指宿酒造株式会社は、

昭和62年に明治から創業している老舗蔵元5社が協業したのが始まりです。

 

老舗蔵元の各社が、

伝統、技術、を出しあい、芋焼酎の 「利右衛門」 が誕生しました。

 

鹿児島には火山で有名な硫黄島がありますが、

火山灰の水捌けが良く、痩せた土地ということで食物栽培には向かなく困っていました・・・

 

そこで、

火山灰の大地でも豊かに育つサツマイモを琉球王国(1705年)から、

「前田利右衛門」が鹿児島に持ち込み、栽培に成功した事で農民を飢餓から救い功労者になったのです。

 

「利右衛門」という商品名の由来は、

サツマイモを鹿児島で栽培した功労者の「前田利右衛門」からで一般公募によって選ばれたのです。

 

薩摩で造られる芋焼酎(薩摩の芋、薩摩の水、薩摩の製法)の事を薩摩焼酎と呼ぶ事からも、

サツマイモは欠かせない原材料ですし^^

 

では、写真で紹介していきます。

 

 

DSC02530

 

 

「黒利右衛門」 というだけありデザインも黒く渋いです。

 

 

DSC02531

 

 

ラベルにある変わった三角マーク・・・

 

よく見ると漢字の黒だったんですね^^

 

 

DSC02532

 

 

原材料とアルコール度数

 

  • さつま芋
  • 米こうじ
  • アルコール度数・・・25度

 

 

スポンサーリンク


前田利右衛門がサツマイモを薩摩に広めた!?

 

 

DSC02534

 

 

「前田利右衛門」 について書かれていますが・・・

サツマイモを本土に持ち込んだ功績が讃えられて徳光神社に祀られています。

 

そして、「黒利右衛門」の黒とは、

サツマイモと同じく琉球王国から伝わった黒麹(アワモリコウジカビ)の事です。

 

 

DSC02536

 

 

利き猪口で 色味を見てみると透明でした。

 

肝心な味ですが・・・

ガツンと芋焼酎の風味がきて美味しいです^^

 

ただ、お湯割りよりもストレートかロックとの相性が良いと感じました。

 

そこで、黒利右衛門に合わせる酒器は・・・

黒江戸切子のロックグラス ですね!

 

黒に黒ということで見た目にも引き締まった味になり美味しく頂きました^^

 

 

楽天市場・・・芋焼酎 薩摩焼酎 「黒利右衛門」 の詳細はコチラ

amazon・・・芋焼酎 薩摩焼酎 「黒利右衛門」 の詳細はコチラ

 

 


スポンサーリンク