今回は、

変わり種の酒というか・・・

 

少し変わった麦焼酎を紹介します^^

 

普通の麦焼酎と一番札は何処が違うのかというと、

ウィスキーの樽を使用して造る樽酒なのです!

 

ウィスキーの香りが移った木製の樽を使用し、

樽の内側を焼いた「活性化樽」で貯蔵された麦焼酎になります。

 

つまり、

一番札は麦焼酎でありながらウィスキーの風味も楽しめます^^ 

 

どうです・・・

 

変わり種の麦焼酎ですよね!?

 

では、

写真を載せていきます。

 

 

DSC02513

 

 

ボトルのデザインだけ見ると普通の焼酎ですよね^^;

 

 

DSC02521

 

 

見難いですが・・・

樽貯蔵焼酎ブレンドと書かれています。

 

しかし、

疑問に思う事が本格焼酎という所です・・・

 

 

スポンサーリンク

 

 

どうしても、

瓶仕込み焼酎ではないのか!?

 

と私は思ってしまいます^^;

 

 

DSC02523

 

 

ラベルには製造方法の説明があります。

 

本格プレミアム焼酎と聞くと高級で高いイメージを想像しますが・・・

 

比較的に安く購入できますよ^^

 

製造者はニッカウィスキーなので、

樽もニッカウィスキーを製造した樽になると思います。

 

 

  • 原材料・・・麦、麦麹
  • アルコール分・・・25%
  • 容量・・・720ml

 

 

DSC02524

 

 

色味を調べる酒器、

蛇の目 利き猪口 で見てみると・・・

 

ウィスキー樽を使っているので淡い琥珀色をしています。

 

香りの方も、

ほのかにウィスキーの良い香りがしてくるので不思議な感覚を覚えました^^

 

そして、

変わり種焼酎の肝心な味はというと、

スッキリと呑みやすく、フルーティーな香りがして美味しいです。

 

しかし、

私の場合は・・・

 

焼酎とウィスキーは別々にして呑みたいと思ってしまいます^^;

 

麦焼酎に少しニッカウィスキーを入れれば、

自分で再現できるのかなとか考えながら!?

 

こういう変わった焼酎を試しに呑んでみるのも楽しいものですよ!

 

全国各地の特産品を使った珍しい焼酎 なども沢山ありますので^^

 

 

楽天市場・・・麦焼酎 一番札 特選 の詳細はコチラ

amazon・・・麦焼酎 一番札 の詳細はコチラ

 

 

スポンサーリンク