サトウキビが材料の黒糖焼酎・・・

黒糖独特の風味と香りが良いですよね!

 

特に暑い夏には、ロックで呑む黒糖焼酎が最高に美味しいと思うのでオススメです。

 

それに、

黒糖焼酎はサトウキビを原材料に使用していますが、蒸留酒なので黒糖の香りはあっても糖分は (糖分ゼロ) 無く健康にも良い ですし^^

 

ということで、

今回は奄美黒糖焼酎 「里の曙」 を紹介します。

 

「里の曙」 を製造しているのは町田酒造株式会社で、

昭和63年に戦前から続く石原酒造の酒造免許と営業権を得て創業しました。

 

平成2年に現在の鹿児島県大島郡龍郷町大勝3321番地に工場を新設しています。

 

では、

写真を載せていきますね^^

 

 

DSC02960

 

 

シンプルなボトルデザインです。

 

 

DSC02961

 

 

奄美黒糖焼酎とは、

その名の通り鹿児島県奄美群島でしか造れない黒糖焼酎です。

 

 

DSC02962

 

 

昭和28年に奄美群島はアメリカから日本へ領土返還され、

黒糖と米麹を使うことにより 「奄美黒糖焼酎」 の製造が許可されました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

里の曙

 

  • 原材料・・・黒砂糖、米麹
  • アルコール分・・・25度

 

ちなみに、

世界の四大スピリッツ (ラム、ジン、ウォッカ、テキーラ) として有名なラム酒もサトウキビが原材料です!

 

 

DSC02963

 

 

なんでも、

明治時代の沖縄本土では黒糖焼酎を味噌や醤油のように、

家庭で手作りするのが普通で購入する概念が無かったそうです!

 

なので、

商品としての黒糖焼酎は出回ってもいませんでした^^;

 

 

DSC02964

 

 

利き猪口で色味を見る と、

黒糖焼酎は原材料に黒糖を使っていますが無色透明です。

 

この説明が・・・

とても難しいので「砂糖や色素は蒸発しない」としか説明できません^^;

 

まぁ、

難しい事を抜きにして・・・

 

呑んで美味しいということです^^

 

「里の曙」 特徴は、

やや控えめな黒糖の香り、

癖がなく呑みやすいので黒糖焼酎を呑んだ事のない方にもオススメします。

 

ロックグラスで呑むのが美味しい 黒糖焼酎でした^^

 

 

楽天市場・・・黒糖焼酎 里の曙 の詳細はコチラ

amazon・・・黒糖焼酎 里の曙 の詳細はコチラ

 

 

スポンサーリンク