前回の記事で、

ワイン BOXワイン カスティージョ・デ・アナ  を紹介したので・・・

 

今回は、

赤ワイン BOXワイン カスティージョ・デ・アナ の記事を書きます。

 

しかし、

冷蔵庫に収納できるワインサーバー って便利ですよ!

 

そのまま飲んでも美味しいですし、

ワインボトル一本あたりの価格が325円程度と激安価格 なので、

料理酒としても惜しみなく使えます。

 

醤油に赤ワインを混ぜたソースって肉類と相性が良く美味しいですよね^^

 

では、写真を載せていきます。

 

 

DSC01624

 

 

ボックスワインなのでガラス瓶ではなく、

パック詰の赤ワインがダンボールで梱包されています。

 

ということで、

大量にワインを消費する方は助かりますよね・・・

 

空いたボトルは邪魔になり捨てるのも面倒ですし^^; 

 

もちろん、

ワインボトルの物を飲む時もありますが、

ボックスワインを飲む時とで使い分けています!

 

一つ悲しいのは・・・

 

お気に入りの

アスロのソムリエナイフ ダマスカスブレード が使えない事なのですが^^;

 

 

DSC01625

 

 

赤ワインが3リッターも入っています!

 

 

DSC01627

 

 

梱包にはワインボトルのデザインがされています。

 

まさか、

ワインがダンボールのボックスに入っているとは思わないので^^;

 

 

スポンサーリンク


亜硫酸塩は安いワインだけに使われている!?

 

 

DSC01628

 

 

ラベルに掲載されている内容を読むと・・・

 

  • アルコール度数・・・11.5%
  • 飲み頃温度・・・8℃
  • 相性の良い料理・・・肉類

 

そして、

気になると思われる ワインの酸化防止剤 「亜硫酸塩」 ですが・・・

超高級ワインとして有名なロマネコンティでさえ亜硫酸塩を使用しています。

 

酸化防止剤無添加、酸化防止剤不使用となっているワインは、

加熱処理殺菌などの処理をするので、ワイン本来の味と香りを逃してしまうらしいのです^^;

 

つまり、

本来の本格的なワインは亜硫酸塩を使用しているということです!

 

ですが、

酸化防止剤無添加、酸化防止剤不使用のワインにも長所があります・・・

ぜんそく患者でも安心してワインを飲む事ができるワインなのですから^^

 

ぜんそく患者は、

亜硫酸塩が入っているワインを飲むと 「ワイン喘息」 を起こす危険性があるので^^;

 

 

DSC01629

 

 

ボックスワインの開け方も簡単です。

 

OPENと書かれている部分を開けてください。

 

 

DSC01631

 

 

そうすると、

中からノズルが出てきます。

 

 

DSC01632

 

 

枠にノズルの縁をはめ込みます。

 

 

DSC01634

 

 

最初に開けた部分を元の位置に戻してノズルを固定します。

 

 

DSC01635

 

 

ノズルのキャップを取れば・・・

冷蔵庫に収納して飲むだけです^^

 

 

DSC02320

 

 

今回の酒器は、

バカラのワイングラス 「アルクール」 ゴブレット にしました!

 

クリスタルガラスならではの透明度と輝きや、

重厚で歴史あるデザインが素敵です。

 

それと、

大事なことがあります・・・

 

クリスタルガラスの拭き掃除には、

グラス拭き専用クロス 東レ トレシー が最適ですよ!

 

プロのバーテンダー御用達だけあり、

いつまでも輝きを保つ事ができますので^^

 

ということもあり、

ボックスワインでも、

こだわりのワイングラスに注ぐと美味しそうに見えませんか!?

 

実際に飲んでみても美味しく感じますし、

お酒を飲むことが楽しくなる酒器でした!

 

 

楽天市場・・・赤ワイン BOXワイン カスティージョ・デ・アナ の詳細はコチラ

amazon・・・赤ワイン BOXワイン カスティージョ・デ・アナ の詳細はコチラ

 

 


スポンサーリンク