暑い季節になりましたね^^;

 

そういう時こそ・・・

 

呑みたくなりますよね!?

 

サッパリとした肴も欲しいということで、

キュウリと梅干しを使って「たたきキュウリの梅肉和え」 を作ってみました^^

 

簡単、

時短でできますよ!

 

 

たたきキュウリの作り方

 

 

DSC06301

 

 

たたきキュウリの梅肉和えの材料

 

  • きゅうり
  • 梅干し
  • 薄口醤油
  • ゴマ油

 

作り方

 

  1. キュウリを洗って両端を少し切り落とし、すりこぎ棒などで叩いて砕く
  2. 梅干しを手で潰して種を除き、酢と隠し味程度の薄口醤油、ゴマ油を混ぜる
  3. 冷蔵庫でよく冷やして完成です

 

たたきキュウリは、すりこぎ棒を使わなくても手の甲で潰して裂けば作れます。

 

好みで鰹節をかけても美味しいです^^

 

後は、

お酒です・・・

 

 

DSC06305

 

 

下町の名脇役といえば・・・

キンミヤです^^

 

 

スポンサーリンク

 

 

甲類の焼酎なので癖が少なく、

原材料にサトウキビの糖蜜を使っているので甘味も感じられますが糖分ゼロです!

 

焼酎のトマト割りに最適な焼酎がキンミヤだと思います^^

 

もちろん、

ホッピーにも!

 

ところで、

焼酎には、乙類(本格焼酎)、甲類(ホワイトリカー)、混和焼酎があるのは知ってますでしょうか!?

 

 

焼酎の種類・・・乙類、甲類、混和焼酎とは!?

 

 

簡単に説明すると・・・

 

 

乙類(本格焼酎)・・・米、麦、芋、蕎麦などの材料を単式蒸留機で蒸溜したもので、特徴は素材の風味と癖が強く残る

 

甲類(ホワイトリカー)・・・糖蜜などの材料を使い、連続式蒸留機で蒸溜したもので、高精製高純度のアルコールに加水して造るので癖や風味が少ない

 

混和焼酎・・・乙類と甲類を混和(ブレンド)したもので、コストパフォーマンスに優れる

 

 

昔ながらの製法で個性ある焼酎が、

本格焼酎と言われるロックなどで飲むと美味しい乙類ですが・・・

 

癖や風味が強いので割って飲むには、

癖や風味が少ない甲類が万能で最適だと思います。

 

 

DSC06304

 

 

今回の酒器は・・・

 

タンブラー・・・バカラ (Baccarat) ハイボール 「アルクール」

 

ハイボール用のグラスという事で、割って飲むのに最適です。

 

キュウリを食べて、トマトを飲む・・・

 

何となく、

健康的な食事のような気がします^^

 

 

楽天市場・・・焼酎 宮崎本店 キンミヤ の詳細はコチラ

amazon・・・焼酎 宮崎本店 キンミヤ の詳細はコチラ

 

 

スポンサーリンク