タラバガニは、

カニと違う異尾下目(ヤドカリ類)らしいですが・・・

 

食べると、

完全に美味しいカニのタラバガニですよね^^

 

 

dsc08110

 

 

タラバガニの捌き方!?

 

食べやすいようにカットしておくと、

 

カニを食べる時に無言になる事なんてありません!

 

捌くのに使う道具は、

出刃包丁とカニ専用のカニ鋏!?

 

鳥部製作所が造るカニチョキです!

 

硬い甲羅に覆われたカニを、

簡単に捌く事ができますよ^^

 

 

スポンサーリンク


タラバガニの捌き方!?

 

 

dsc08111

 

 

頑丈で錆にも強いステンレス鋼で造られています。

 

そして、

タラバガニの捌き方ですけど・・・

 

抱き身は、

関節の部分で切り離します。

 

 

dsc08112

 

 

切り離した抱き身を・・・

 

 

dsc08115

 

 

出刃包丁などの頑丈な包丁を使い、

横から真っ二つにします。

 

これをしておかないと・・・

 

食べにくくて、

無言でカニを食べる事になってしまうはず^^;

 

 

dsc08121

 

 

足の部分の捌き方は、

側面の両面から鋏で切り開いて甲羅を外せば完成です。

 

ノンストレスで食べることができますし、

手も汚れにくいですから・・・

 

なにより、

食べやすいように捌くことで、

家族からも喜ばれるはずです^^

 

 

カニ専門店でも使われているカニスプーン!?

 

 

dsc08134

 

 

身がパンパンに入ったタラバガニです^^

 

見た目の身入りからわかるように、

食べても不味いわけもなく・・・

 

メチャクチャ美味しい!

 

 

dsc08132

 

 

それから、

カニを食べる際には・・・

 

カニスプーンは必須です!

 

カニ専用に造られていて、

食べやすいですから欠かせません^^

 

爪の部分は、

焼きタラバガニにしました。

 

結局、ボイルしたものと、

焼いたもののどちらが美味しい!?

 

 

dsc08124

 

 

どっちも、

間違いなく美味しいです^^

 

お好みで、

カニ酢をつけて食べたりしますが、

 

自家菜園で収穫したレモンとカボスをキュッと・・・

 

ということで、

呑むしかありませんね!

 

 

dsc08131

 

 

お酒は、

 

日本酒・・・特別純米酒 諸橋酒造株式会社 「景虎 名水仕込」

 

名水仕込みというだけあり、

喉の奥までスッと入ってきます^^

 

 

dsc08133

 

 

酒器は、

 

ぐい呑・・・サスギャラリー 真空二重チタン 「ショット」

 

金属とは思えないような手造り感と質感・・・

 

硬い金属のチタン製ですが、

陶器のような質感もあるような!?

 

しかし、

タラバガニと日本酒の組み合わせに間違い無し・・・

 

ありがとうございました^^

 

 

楽天市場・・・鳥部製作所 蟹専用鋏 カニチョキ の詳細はコチラ

amazon・・・鳥部製作所 蟹専用鋏 カニチョキ の詳細はコチラ

 

 


スポンサーリンク