夏は、

やっぱり暑いですね^^;

 

暑くて食欲もない時には、

冷え冷えツルツルっとした麺類に決まりでしょう!

 

そうめん、蕎麦、うどん、ひやむぎ、きしめん、冷やし中華、冷麺など色々とありますが、

夏といえば、「そうめん」だと私は思います^^

 

ということで、

美味しいそうめん・・・

 

徳島の名産品「半田手延そうめん」を紹介します。

 

半田手延そうめんは、その名の通り手延べで作られていて、

「そうめん」と「ひやむぎ」の中間の太さというのが特徴です。

 

  • うどん・・・直径1.7ミリ以上
  • きしめん・・・幅4.5ミリ以上、厚さ2.0ミリ未満
  • ひやむぎ・・・直径1.3ミリ以上~1.7ミリ未満
  • そうめん・・・1.3ミリ未満

 

 

暑いからこそ「そうめん」が美味しいんですよね!

 

まぁ、

温麺も美味しいですけど時期的に・・・

 

 

スポンサーリンク


半田手延そうめんの由来

 

 

DSC08294

 

 

半田手延べそうめんは、

今から約200年余り前に三輪から淡路を経て、

捨石舟の船頭衆から半田の里にその製法が伝えられ、

その造りに好適な剣山の冷たい吹おろし風と良質の地下水で練り上げ、

小麦粉の持つ特性を最大限に活かし十分熟成させた腰の強い麺です。

 

こうして、

仕上がった「半田手延そうめん」のもつ独特の口ざわりと風味は、

高級自然食品として古くより食通に広く愛用されています。

 

 

半田手延そうめんの茹で方

 

 

DSC08295

 

 

そうめん一束100グラムに対し、

水1リッターを目安として沸騰させてから、そうめんを入れます。

 

最初だけ、

くっつきやすいので箸で混ぜ、

後は湯の対流で5分茹でてザルにあげ、手早く流水で洗ってヌメリを取り氷水で冷やして完成です。

 

私の場合は、

4分程度の茹で時間で氷水でキンキンに冷やします!

 

 

DSC08297

 

 

ツルッツルッのコシの強い麺です。

 

箸では切り難いくらいの弾力がありますよ^^

 

 

DSC08310

 

 

薬味はネギ、ショウガ、ミョウガです。

好みの物を用意しましょう!

 

ゴマも良いですよね^^

 

 

DSC08300

 

 

そして、

お酒も一緒にいただきます^^

 

日本酒 特別純米酒 浦霞 生一本 の冷酒にしました。

 

米の旨味が染み渡りますよ!

 

 

DSC08304

 

 

暑い時期なので、

涼し気な酒器を・・・

 

地炉利・・・ハリオ ガラス製地炉利

 

ぐい呑・・・大阪錫器 錫製ぐい呑 「かたらい」

 

この、

セットなら夏場で食欲が無くてもイケる!?

 

アルコールとは別に水分を補給するのもお忘れなく^^

 

 

楽天市場・・・半田手延そうめん の詳細はコチラ

amazon・・・半田手延そうめん の詳細はコチラ

 

 


スポンサーリンク