揚げ出し豆腐・・・

 

小料理屋や居酒屋などのメニューにあると、

必ず頼んでしまう、大好物のメニューの一つ!

 

豆腐の表面は熱々でサクサク、

中はフワッとしていて、熱々の出汁を含ませ薬味と一緒に食べると・・・

 

そう、

揚げ出し豆腐って美味しいんですよね^^

 

 

DSC08538

 

 

揚げ出し豆腐に使う豆腐ですが、

木綿豆腐と絹ごし豆腐のどちらを使うか・・・

 

一般的に絹ごし豆腐だと思いますけど、

お好みで問題ありません^^

 

 

揚げ出し豆腐・・・水切りしないと危険!

 

 

どちらの豆腐の場合も、

キッチンペーパーなどで包み、30分ぐらいは必ず水切りをします。

 

ここで、

時短テクニックでおなじみの電子レンジを・・・

 

豆腐をキッチンペーパーで包み、

電子レンジで3分ほどで水切りできます!

 

(白和え等の場合は、電子レンジより自然に水切りした方が美味しいです)

 

水切りをしていないと、

油で揚げている最中に油が跳ねたりして危険ですので^^;

 

 

DSC08554

 

 

水切りをした豆腐に片栗粉を薄くまぶして、

余分な片栗粉をはたいてから、170度くらいで表面が少し膨らんでくるまで揚げます。

 

 

揚げ出し豆腐は時間勝負!

 

 

大事なのは・・・

 

片栗粉をまぶしたら、

直ぐに揚げることです!

 

余分な油を切ってから盛り付けしていきます。

 

 

DSC08545

 

 

熱々の揚げ出し豆腐が完成しました^^

 

鰹昆布出汁、日本酒、味醂、薄口醤油、塩でつくった八方出汁を注いでいます。

 

片栗粉や葛粉やナメコなどでトロミをつけても美味しいです!

 

添えてあるのは、

素揚げしたヒラタケ、大根おろし、小ねぎ、柚子胡椒(ゆず皮入り七味)です。

 

 

DSC08539

 

 

餡掛けも好きですけど・・・

 

 

スポンサーリンク

 

 

ということで、

次回は、餡掛け揚げ出し豆腐を作ります^^

 

 

DSC08546

 

 

自家製のイカ塩辛と一緒に頂きます。

 

一度でも、

イカの塩辛を手造りで作ってしまうと・・・

 

市販のイカ塩辛を食べられなくなってしまいますよ^^;

 

妙にネットリして甘ったるいイカの塩辛より、

酒泥棒になること間違いありませんから!

 

モンゴウイカの塩辛 の記事へ

 

イカの種類を問わず美味しいですので、

手造りで作ってみてください^^

 

 

DSC08548

 

 

お酒は、

 

泡盛 忠孝酒造 マンゴー果実酵母仕込 三年古酒

 

マンゴー酵母を使うことで、

フルーティーな泡盛になっています。

 

えっ、

マンゴーと思われるかも!?

 

違和感もなく、

美味しいと思いました^^

 

 

DSC08551

 

 

酒器は、

 

ロックグラス・・・江戸切子 「黒江戸切子オールドファッション」

 

珍しい、

黒い江戸切子!?

 

熱々の揚げ出し豆腐に、

イカの塩辛もあると・・・

 

これは、

酒が進むってもんです^^

 

 

楽天市場・・・酒器 江戸切子 「黒江戸切子」 の詳細はコチラ

amazon・・・酒器 江戸切子 「黒江戸切子」 の詳細はコチラ

 

 

スポンサーリンク