どうしても、
酒の肴が魚や肉になりがち・・・

 

たまには、
野菜を肴にして食べようということで、
ジャコとピーマンを出汁で軽く炊いてみました。

 

京料理で言うと「炊いたん」、
一般家庭の料理「おばんざい」の中でも簡単で手軽な調理法です。

 

サッと出来上がりますよ!

 

 

DSC05986

 

 

先ずは、
ジャコを軽く乾煎りします。

 

 

ちりめんジャコの臭みを取り除く方法!アルコールで臭いを飛ばす!?

 

 

DSC05987

 

 

ジャコの香ばしい香りがしてきたら、
日本酒と味醂を入れてアルコールを飛ばします。

 

この時に、揮発するアルコールと一緒に、
ジャコの独特な癖も飛んで食べやすくなります。

 

ちりめんジャコが苦手な人でも大丈夫かも!?

 

 

ちりめんジャコの出汁で薄味でも美味しく減塩できる「炊いたん」!?

 

 

DSC05988

 

 

千切りにしたピーマンと出汁を入れ、
薄口醤油で味を調整してしんなりするまで炊けば完成です。

 

ジャコには塩分があるので、
味見をしてから薄口醤油を少しづつ加えてください。

 

ちりめんじゃこ自体の旨味が強いので、
減塩しても満足いく味わいになります!

 

しかも、
カルシウムも摂れて一石二鳥^^

 

 

DSC05955

 

 

サッと完成しました!

 

健康的で綺麗な色合いですよね~

 

 

DSC05956

 

 

涼しげに見える和風のランチョンマット、
「会席すだれ」を使って並べてみました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

他にも、
豆腐に薬味と青唐辛子醤油をかけたものと、
キュウリの辛子酢味噌和えを用意しました。

 

肴が野菜でも結局は・・・

 

呑めてしまうのです!

 

 

DSC05958

 

 

魚や肉も美味しいですけど、
野菜も好き嫌いなく食べないといけませんね!

 

という訳で、
健康シリーズ!?

 

野菜料理も記事にしていこうと思います^^

 

 

楽天市場・・・和風ランチョンマット 「会席すだれ」 の詳細はコチラ

amazon・・・和風ランチョンマット 「会席すだれ」 の詳細はコチラ

 

 

スポンサーリンク