自宅のどこかに缶詰の・・・

 

カニ缶が余っていませんか!?

 

ということで、

カニ缶を使ってカニクリームコロッケを作ってみました^^

 

初めてクリームコロッケ系を作ってみましたが・・・

 

結果は失敗に終わりました^^;

 

 

DSC09546

 

 

タネを作っている所です。

 

バターでカニ缶(汁は後で加える)タマネギ、シメジ、ローリエを炒めて、

香りを出してから白ワインを入れてひと煮立ちさせる。

 

私の場合は、

具材とホワイトソースを別々で作りましたが・・・

 

簡易的な方法で、

具とホワイトソースを一つの鍋で作る方法も・・・

 

この段階で、

小麦粉をまぶして牛乳を少しづつ加えて作る方法もあります。

 

 

カニクリームコロッケは具材とホワイトソースを別々で作る!?

 

 

DSC09547

 

 

別鍋で作ったホワイトソースです。

 

鍋でバターを低温で溶かし、

振るった薄力粉を入れてかき混ぜてフツフツなるまで炒めて粉っぽさを取り、

温めた牛乳を少しづつ入れながら混ぜるを繰り返してできあがりです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

面倒であれば・・・

 

ホワイトソースも缶詰で市販されていますので活用してください^^

 

 

カニクリームコロッケのタネを冷蔵庫で冷やすと成形も簡単に!

 

 

DSC09551

 

 

先程のを混ぜあわせてひと煮立ちさせてバットに入れ、

粗熱を取ってから冷蔵庫で冷やします。

 

冷やすと成形しやすくなりますので是非^^

 

 

DSC09562

 

 

手に油を塗って整形して、

小麦粉~溶き卵~パン粉の順につけます。

 

後は、

160度くらいで軽く色づくまで揚げれば完成です!

 

 

DSC09563

 

 

フライと違うので焼色は軽くでいいです!

 

自家製トマトソースの上にカニクリームコロッケを乗せています^^

 

 

DSC09572

 

 

中はトロットロです^^

 

柔くて美味しいのですが・・・

 

若干、

揚げ立ちよりも潰れてきているのが失敗した所です^^;

 

ちなみに、

仕上げのパセリも忘れていました!

 

失敗したポイントは・・・

 

単純にカニクリームコロッケが大きすぎたせいだと思います。

 

クリームの緩さは好みの状態だったので、

次は今回より小さめで作ってみようと思います^^

 

 

DSC09568

 

 

スパーリングワインで乾杯です^^

 

どこかで、

聞いたことがあるような・・・

 

ないような!?

 

 

DSC09570

 

 

酒器は・・・

 

シャンパンフルート(左側)・・・バカラ シャンパンフルート 「マッセナ」

 

シャンパンフルート(右側)・・・バカラ シャンパンフルート 「アルクール」 トール

 

泡立ちを眺めるなら、細長いグラスのシャンパンフルートです!

 

しかし、

飾りのパセリって凄く大事ですね・・・

 

最後の一手間だけで彩りが単調で寂しくなってしまいますね^^;

 

次に作る時は、

反省点を含めて作ってみようと思います^^

 

 

楽天市場・・・シャンパングラス シャンパンフルート の詳細はコチラ

amazon・・・シャンパングラス シャンパンフルート の詳細はコチラ

 

 

スポンサーリンク