ハンバーグを作りました・・・

 

そのまま、

手作りハンバーグです^^

 

買ってくる市販のハンバーグも美味しいのですが、

手作りのものが一番安心して食べられます。

 

しかも、

自分独自にハンバーグを作れるというのが楽しいんですよね!

 

当然、

私のオリジナルなので成功したり・・・

 

失敗したりする事もありますが^^;

 

今回のハンバーグは、

和風おろしハンバーグ風のアッサリしたハンバーグにするために、

強めの味のタネに、バルサミコ酢と醤油を大根おろしにあわせてみました。

 

 

手作りハンバーグは難しい!?

 

 

手作りハンバーグの材料

 

  • 牛合挽肉
  • タマネギ
  • 大根
  • 紫蘇
  • パン粉
  • 牛乳
  • ケチャップ
  • オールスパイス
  • 胡椒
  • 醤油
  • バルサミコ酢
  • サラダ油
  • 赤ワイン

 

手作りハンバーグの手順

 

  1. 大根おろしを作る
  2. タマネギをみじん切りにして、サラダ油で色づくまで炒めて冷やしておく
  3. ボールに、挽き肉以外の材料を入れて先に混ぜる
  4. 挽き肉を同じボールに入れて写真のようになるまで混ぜる
  5. 手にサラダ油を塗って空気抜きをしながら丸める
  6. フライパンにサラダ油を入れ、タネを両面焼いてから蓋をして蒸す
  7. フライパンの余分な油を捨てて、赤ワインでフランベする
  8. フライパンの肉汁に、バルサミコ酢と醤油を少々加えたソースを作って完成です

 

 

DSC05870

 

 

挽き肉以外の材料を混ぜてから、

挽き肉を追加して混ぜたタネの状態です。

 

 

DSC05876

 

 

手にサラダ油を塗って、

手の平に投げつけて空気抜きをして整形したものです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

焼く前には、横長の片面の真ん中にチョップして窪みを作ってください・・・

これをしないと、焼き上がりの厚みが均等にならなかったり、割れる原因にもなりますので^^;

 

 

DSC05880

 

 

両面を焼いてから蓋をして蒸した状態です。

 

串などを刺して中心まで火が通っているか確認しましょう!

 

ここから、

フライパンに残っている余分な油を捨ててから、赤ワインでフランベしてハンバーグの完成です。

 

ソースは、

先程のフライパンにバルサミコ酢、少々の醤油を加えるだけ^^

 

 

ステーキ皿に盛ると美味しく見える!?

 

 

DSC05882

 

 

完成したので、

ステーキ皿に盛り付けました。

 

ステーキ皿があるとレストラン風になります^^

 

付け合せは、

トマト、ソテーした菜の花とエリンギです。

 

 

DSC05881

 

 

見た目は、

和風おろしハンバーグですが・・・

 

味は違いますよ!

 

 

DSC05895

 

 

ソースは別にして、

かけながら食べます。

 

 

DSC05887

 

 

そして、

お酒・・・

 

安価な 赤ワイン キアンティ・クラッシコ にしました。

 

ソムリエナイフを使って開けます・・・

 

ソムリエナイフ ・・・ アスロ ダマスカス仕様

 

 

この赤ワインはソースにも少し使っています^^

 

 

DSC05892

 

 

酒器は・・・

 

ワイングラス (左手前) ・・・バカラ 「アルクール」 ゴブレット

 

ワイングラス (右奥) ・・・バカラ 「マッセナ」 ゴブレット

 

ワインも、

お気に入りのグラスに注ぐと更に美味しく飲めます。

 

ということで、

見た目は和風おろしハンバーグ なのに・・・

 

赤ワインに合う和風おろしハンバーグ風でした^^

 

 

楽天市場・・・赤ワイン Chianti Loggia del Conte の詳細はコチラ

amazon・・・赤ワイン キャンティ ロッジャ デル コンテ の詳細はコチラ

 

 

スポンサーリンク