牛すじ煮込み・・・

 

お店のメニューにあると思わず頼んでしまいます!

 

お酒も呑める美味しい肴ですからね^^

 

お店によって味にも個性があり、

飽きないのも好きな部分です。

 

ということで、

自宅でも食べたいなと思い、

初めて牛すじ煮込みを作ってみる事にしました。

 

話は変わりますが、

以前に「もつ煮込み」も作っています・・・

 

和風モツ煮込み の記事はコチラ

 

洋風モツ煮込み の記事はコチラ

 

実際に、

「モツ煮込み」と「牛すじ煮込み」を作ってみた感想ですが・・・

 

牛すじ煮込みの方が、モツ煮込みより臭いも無く、下処理の手間もかかりませんでした^^

 

 

牛すじ肉が手に入らない!?お取り寄せで解決!?

 

 

DSC03322

 

 

真空パック入りの冷凍国産牛すじ肉を3キロ取り寄せました。

 

国産牛すじ肉だから安心安全、

真空パックで酸化を防いで鮮度も保って保存できて便利です!

 

近所では、

なかなかまとめて入手できないので、

ネットショッピングや、お取り寄せは便利です^^

 

 

牛すじ肉の下処理!?

 

 

DSC03323

 

 

解凍すると・・・

 

このような感じになりグロイかもしれません^^;

 

 

スポンサーリンク

 

 

下処理の下茹で(霜降り)をします。

 

熱湯にくぐらせて冷水にとり、

指でヌメリや汚れなどを洗い流します。

 

 

DSC03325

 

 

下処理が終わった状態です。

 

見た目も最初よりは綺麗になってますよね!?

 

下処理の下茹でで臭みやヌメリが取れるだけでなく、

切り分けやすくもなりますよ^^

 

 

DSC03326

 

 

この通り、

下茹でしているので切り分けるのも簡単です。

 

生のままだと刃が入らないぐらい硬い筋でも楽に切れますよ^^

 

 

DSC03337

 

 

出汁は昆布と煮干しでとりました。

 

 

DSC03336

 

 

今回は、

シンプルな具材で濃い目のガッツリ系に!

 

材料は・・・

 

  • 牛すじ
  • コンニャク(下茹でする)
  • 赤味噌
  • 濃い口醤油
  • ニンニク
  • ショウガ
  • 日本酒
  • 味醂
  • 出汁

 

後は煮込むだけです・・・

 

具材が完全に浸かる水量をキープ(煮詰まったら水を足す)して浮いてくるアクや脂を取りながら、

1日に2~3回火を通す(冷えて固まった脂も取り除く)のを2日ぐらいして、

最後に煮詰めれば美味しく仕上がります。

 

最終的にニンニクは煮込んで形もありません。

 

 

DSC03345

 

 

あえて野菜を入れなかったので、

食べる日に好物の豆腐を入れて一緒に煮ました^^

 

 

DSC03347

 

 

ざく切りネギと七味唐辛子などを添えて完成です。

 

 

DSC03350

 

 

最初は硬かったスジもトロトロでプルプルになりました^^

 

コラーゲンの塊ですよ!

 

 

DSC03355

 

 

酒器や器を縁起の良い・・・

 

染付の祥瑞(しょんずい)の模様に統一してみました。

 

しかし、

全て同じような感じだと面白みに欠けますね^^;

 

やはり、

個性があってこそ面白いものだなと^^

 

 

楽天市場・・・牛すじ煮込み の詳細はコチラ

amazon・・・牛すじ煮込み の詳細はコチラ

 

 

スポンサーリンク