暑い季節の夏に食べたくなる物といえば・・・

 

カレーですよね^^

 

カレーの本場インドの人は本当に毎日欠かさず食べています・・・

ラマダンの断食中以外になりすが!

 

インドでは牛を食べる事が禁じられているヒンズー教、

豚と酒が禁じられているイスラム教があり更にカレーの作り方も複雑になります^^;

 

インドカレーでは鶏や羊、魚や豆を使ったカレーが一般的なようです。

 

しかし、日本に生まれて良かったです・・・

材料や酒を禁じられては堪りませんからね^^;

 

ということで、

日本の国民食と言っても過言では無いインドカレーではないカレーを作ります。

 

 

DSC02799

 

 

今回はトマト好きな私が作るカレーなのでホールトマトと生のトマトを使います。

 

 

スポンサーリンク


オツマミになるカレーはジャガイモが入らない!?

 

 

それと、

牛挽き肉を使うので米に絡みやすいように水を加えないドライカレー風にしました。

 

最大のポイントはジャガイモを使わないことです!

 

ジャガイモを使わないことで味がボケなくてスパイスが引き立ちますので^^

 

セロリを加えると肉臭さが取れて美味しくなりますよ^^

 

牛ひき肉のドライカレー風 の材料

 

  • 牛挽き肉
  • カレールー・・・粉末タイプがオススメ、固形タイプの場合は刻みましょう
  • セロリ・・・一本
  • ニンジン・・・一本
  • ピーマン・・・3個
  • タマネギ・・・2個
  • ホールトマト・・・一缶
  • トマト・・・一個
  • ニンニク・・・3かけ
  • クミン・・・ひとつまみ
  • ローリエ・・・2枚
  • 白ワイン
  • 黒胡椒
  • サラダ油

 

作り方

 

  1. 全ての材料を細かく切ります
  2. 鍋にサラダ油を入れて少し煙がでるまで加熱したら挽き肉と塩、胡椒、クミン、ローリエを入れて炒めます
  3. 挽き肉の肉汁が透明になったら、火を止めて白ワインを入れます
  4. 再び火を点けて、生トマトとトマト缶以外の細かく切った材料とカレー粉を一緒に入れて炒めます
  5. カレーの香りがしてきたらトマト缶をいれて5分ほど煮ます
  6. 生のトマトを入れて3分したら完成です

 

 

DSC02800

 

 

このようにミートソースのようなカレーになります。

 

なので、

パスタにかけても良いのかもしれません!?

 

具材を細かく切っているので煮込みが必要なくて素早くできますよ^^

 

そして、

私のお気に入り調理器具・・・

 

プロデンジのソテーパンと柳宗理の継ぎ目のないレードル (お玉)です。

 

シンプルで使い勝手が良く、掃除もしやすい機能美が良いですよ!

 

 

DSC02805

 

 

カレー皿に盛り付けてみました。

 

セロリの葉は刻んで飾りに使うので無駄がありません^^

 

私は生のセロリは好みでは無いのですが・・・

炒めると香りも良く、食材の癖を取ってくれるので使っています!

 

 

DSC02807

 

 

カレーの具材で定番中の定番であるジャガイモを使わないことで、

スパイスの香りとパンチが引き立ちます。

 

簡単に言うと・・・

 

お酒に相性の良いカレーになりますよ^^

 

今回の酒器は、

バカラのワイングラスに白ワイン注いで呑みました が・・・

 

王道のビールも良いですよね!

 

お酒以外では、

手作りのジンジャエールなんかも相性が良いので是非お試しください。

 

 

楽天市場・・・レードル 柳宗理 の詳細はコチラ

amazon・・・レードル 柳宗理 の詳細はコチラ

 

 


スポンサーリンク