今日は、肉食べてるなと感じるステーキを焼いてみました^^

 

以前、テレビを見ていたら・・・

ヨーグルトで漬け込むと、柔く、癖もなくなる!?

 

本当なのかと疑念をもったので実験した訳です!

 

比較的安価な牛肉のステーキを購入して・・・

ちなみに、300グラム500円のアメリカ産の牛肉です。

 

高価で美味しい国産牛肉を購入した場合は、

もったいないのでヨーグルトに浸けないで下さい!

 

そのままで、美味しいので!・・・

むしろ、手間をかけて美味しくなくなるかと^^;

 

用意する材料

  • 牛肉
  • ヨーグルト (ブルガリアの砂糖無しを使いました)

 

付け合わせ

  • ニンジンとジャガイモのグラッセ・・・ニンジン、ジャガイモは面取りしてバター、白ワイン、塩、胡椒、砂糖で水分が無くなるまで煮る)
  • 水菜
  • ラディッシュ
  • マヨネーズ
  • 黒胡椒

 

 

DSC01557

 

 

牛肉の下処理をした画像を間違えて消してしまったので・・・

いきなり完成した写真でスミマセン^^;

 

 

スポンサーリンク


ステーキはヨーグルトで臭みが消えて柔らかくジューシーに仕上がる!?

 

 

下処理は簡単で、牛肉の筋を切って、ヨーグルトを薄く塗り、

30分程度漬け込み、漬けた牛肉の水分をキッチンペーパーなどで吸い取り、塩、胡椒をして焼けば完成です。

 

塩コショウで焼くだけでもいいのですが・・・

市販のステーキソースなども便利で美味しいですよね^^

 

 

DSC01564

 

 

肉を柔くする方法は他にもありますが、

タマネギよりもヨーグルトのほうが柔く、癖も取れて美味しいと思います。

 

唯一、心配していた点・・・

ヨーグルトの味も焼くと消えます!

 

 

DSC01559

 

 

安価な牛肉でも下処理をすれば美味しくなるので、

試す価値があるのでは!?

 

今回の酒器は、

バカラのアルクール (ロックグラス) です・・・

泡盛を入れてますけど^^;

 

どんな料理にも泡盛は合うので!

 

お皿の下に敷いてるランチョンマットは、チルウィッチのダリアですが・・・

正直、隙間があるので実用性では劣ります^^;

 

しかし、変わったデザインなので面白いですよ^^

 

 

楽天市場・・・ランチョンマット チルウィッチ ダリア の詳細はコチラ

amazon・・・ランチョンマット チルウィッチ ダリア の詳細はコチラ

 

 


スポンサーリンク