寒い時期には、

体が温まる芋煮が美味しい季節です。

 

そんな、

芋煮にも地方によって種類があるそうで・・・

 

宮城では、

豚肉と味噌を使った芋煮、

 

山形では、

牛肉と醤油を使った芋煮、

 

一般的に馴染み深いのは、

山形の芋煮ではないでしょうか!?

 

ということで、

山形の郷土料理の芋煮を作っていきます^^

 

 

dsc07467

 

 

用意した具材は、

牛肉、里芋、白ネギ、ごぼう、こんにゃく、きのこ類です。

 

 

dsc07472

 

 

里芋の皮を包丁で剥くと捨てる部分が多くなります・・・

 

皮を綺麗にタワシで洗って、

下茹でして皮を手で剥いたほうが無駄がありませんね^^;

 

 

dsc07473

 

 

ゴボウはささがきにして、

水でサッと洗い流してアクを抜きます。

 

 

スポンサーリンク


里芋は下茹ですると吹きこぼれない!?

 

 

dsc07474

 

 

里芋とこんにゃくは、

二回ほど茹でこぼしてアク抜きと癖を取りました。

 

里芋を下茹でしておくと、

味も染み込みやすくなり、

煮込んでいる最中に泡が吹いて吹きこぼれもしません!

 

吹きこぼれると掃除が面倒ですし^^;

 

 

dsc07476

 

 

出汁、醤油、日本酒、味醂で炊いていきます。

 

牛肉は出汁が濁らないように、

熱い状態になってから入れました。

 

 

芋煮は冷ますと味が染みて美味しくなる!?

 

 

dsc07481

 

 

芋煮をある程度煮込んだら、

火を止めて冷ましながら味を染み込ませます。

 

作りたてより寝かせると、

味も染み込み馴染んで美味しくなりますよ!

 

カレーと同じ原理ですね^^

 

 

dsc07482

 

 

温め直してから、

ネギをたっぷりと!

 

 

dsc07483

 

 

山形風の芋煮の完成です。

 

 

dsc07484

 

 

芋煮会という屋外で楽しむ行事があるという・・・

 

少しでも気分を楽しめたらと、

ステンレスのダッチオーブンで作った訳です!

 

ステンレスのダッチオーブン の記事へ

 

錆びないダッチオーブンは、

便利でお気に入りの鍋^^

 

同じく、

カセットコンロもステンレスで・・・

 

カセットコンロ・・・イワタニ アモルフォ・プレミアム の記事へ

 

ピカピカのカセットコンロです^^

 

 

dsc07485

 

 

冷めないうちに食べましょう!

 

 

dsc07489

 

 

根菜って美味しいですよね^^

 

 

dsc07494

 

 

シメは饂飩で!

 

 

dsc07490

 

 

お酒は、

 

米焼酎 八海山 「よろしく千萬あるべし」

 

これ、

美味しいんですよ!

 

料理との相性も抜群ですから^^

 

 

dsc07492

 

 

酒器は、

 

湯呑み・・・美濃焼 林正太郎 作 「赤志野湯呑み」

 

湯呑みだと、

たっぷりと入るので!

 

芋煮に焼酎のお湯割り・・・

 

寒い時期には、

コレになってしまいますよね^^

 

 

楽天市場・・・米焼酎 八海山 「よろしく千萬あるべし」 の詳細はコチラ

amazon・・・米焼酎 八海山 「よろしく千萬あるべし」 の詳細はコチラ

 

 


スポンサーリンク