カツオのタタキ、鶏のタタキ、牛のタタキ・・・

 

美味しいですよね^^

 

タタキ料理は酒呑みの定番品!?

 

居酒屋に行くと注文してしまいます・・・

 

ということで、

自宅で黒毛和牛のタタキを作ってみました^^

 

 

スポンサーリンク


あると便利な料理用のガスバーナー!?

 

 

DSC06403

 

 

料理用のバーナーが一つあると便利なんですよね!

 

チーズなどに焦げ目をつけたりするだけでも雰囲気が出ますので^^

 

ただ、使った後の先端は・・・

非常に熱くなっているので、火傷しないように注意が必要ですが^^;

 

それでは、

牛のタタキを作っていきましょう!

 

今回、

使用する牛肉は、厚さが1センチ程度の黒毛和牛です。

 

牛肉に軽く塩をふり、

料理用のバーナーを最大火力にして、

両面に軽く焦げ目がつくまで焼くだけです。

 

 

DSC06125

 

 

そして、

完成したのがコチラです!

 

バーナーで炙る写真を撮っていませんでしたので・・・

 

いきなり、

完成した写真に^^;

 

 

DSC06126

 

 

薬味を数種類添えました・・・

 

山葵、生姜、高菜漬け、カイワレ、レモンです。

 

 

叙々苑の焼肉のタレ

 

 

DSC06141

 

 

この、

叙々苑の焼肉のたれ・・・

 

甘いのですが美味しいんですよね^^

 

もう一つの方は、

刺身醤油です。

 

叙々苑の焼肉のタレ、刺身醤油に酢を入れると、

ポン酢のようにサッパリします!

 

 

DSC06143

 

 

そして、

お酒は・・・

 

泡盛 千年の響 にしました。

 

アルコール度数は、25度と43度の二種類あります。

 

写真ではわからないですが、

泡盛を木樽に入れて長期熟成させているので、

ウィスキーのように少し琥珀色になっています。

 

口当たり良く円やかで自然な香り・・・

 

美味しいと思いました^^

 

 

DSC06146

 

 

美味しい泡盛を注ぐ酒器は・・・

 

ロックグラス・・・ 江戸切子のロックグラス 「琥珀地緑被せ菊繋ぎ」

 

やっぱり、

愛用の酒器を使うことで・・・

 

より一層、

お酒や料理を美味しく楽しむ事ができます^^

 

 

楽天市場・・・泡盛 今帰仁酒造 「千年の響」 の詳細はコチラ

amazon・・・泡盛 今帰仁酒造 「千年の響」 の詳細はコチラ

 

 


スポンサーリンク