肉は好きですか!?

 

様々な肉の部位の中でも、
特に脂肪分が少なくて、
モモのように硬くない柔らかな肉質のヒレ・・・

 

ヒレ肉は、
上質な肉の部位で美味しいですよね~

 

 

DSC06423

 

 

豚のヒレ肉を使って料理していきます。

 

 

DSC06424

 

 

塩と胡椒で下味をつけてから、
薄力粉を薄くまぶします。

 

余分な粉ははたいて落としてください。

 

 

スポンサーリンク


ヒレ肉が硬くならない調理方法とは!?

 

 

DSC06425

 

 

オリーブオイルでソテーしていきます。

 

ヒレ肉を柔らかく美味しく食べるためには、
火の通しすぎに気をつけないといけません。

 

パサパサにしてしまうと、
ジューシーさもなく硬く美味しくないですから・・・

 

表裏を焼いて、
6割ほど火が通ったら別皿に一旦取り出してください。

 

予熱でも火が入りますし、
後で仕上げたソースと絡めるので心配は必要ありません^^

 

 

DSC06427

 

 

同じ鍋を使う場合は焼いた油だけを捨ててください。

 

鍋の焼いた旨味を白ワインで溶け出させてから、
バーター、レモン、ケッパー、エリンギを塩と胡椒で味付けします。

 

 

DSC06428

 

 

レモンバターソースがある程度煮詰まってきて、
とろみが付いてきたら、別皿に取ってあった豚ヒレ肉を加えて絡んで温まれば完成です。

 

 

夏バテやスタミナ回復に豚肉のビタミンB1が効く!?

 

 

DSC06432

 

 

仕上げに刻んだパセリを散らしました。

 

 

DSC06430

 

 

ジューシさと柔らかさが伝わりますでしょうか!?

 

 

DSC06434

 

 

豚ヒレ肉のレモンバターソースは、
白ワインとの相性が抜群ですよ~

 

 

DSC06436

 

 

やっぱり、
ヒレ肉はさっぱりしていて美味しい部位です。

 

ちなみに、
使用しているステーキナイフとフォークは、
包丁メーカーのグローバル製なので切れ味抜群でお気に入りのカトラリーの一つ!

 

 

DSC06437

 

 

豚肉には夏バテに効くビタミン1も豊富に含まれていますので、
疲れ気味の体やスタミナをつけたいときにもオススメの料理です。

 

美味しく食べて元気になりましょうね^^

 

 

楽天市場・・・グローバル 「ステーキナイフ」 の詳細はコチラ

amazon・・・グローバル 「ステーキナイフ」 の詳細はコチラ

 

 


関連記事


スポンサーリンク