もつ煮込みを作ったら・・・

 

1日~2日ぐらい味を馴染ませて食べた方が美味しくなります。

 

もつ煮込みも、

カレーを寝かせて熟成させるのと同じで旨味が増して美味しくなります!

 

その際、

ただ単に放置しているだけでは腐るだけなので、

1日に2~3回ぐらい加熱してください。

 

具材が冷えるときに味も染み込むので一石二鳥ですよ^^

 

ということで、

もつ煮込みの作り方は・・・

 

豚大腸モツ煮込み の記事はコチラ

 

モツは内蔵なのでグロイかもしれませんけど^^;

 

ということで、

豚モツの写真を載せます・・・

 

ココから先はグロくても大丈夫という人だけ見てください。

 

 

閲覧注意!

 

 

DSC02484

 

 

臭み取りは念入りにしないと・・・

 

そのまま、

臭いモツ煮込みになってしまいます!

 

野菜くずを入れて、

茹でこぼす作業を繰り返すしかありません^^;

 

 

DSC02498

 

 

作った初日のもつ煮込みです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

これを1日~2日寝かせていくと、

濃度もついて色も濃くなり、

旨味が凝縮され美味しくなります^^

 

 

スポンサーリンク

もつ煮込みは熱々じゃないと美味しくない!

 

 

DSC02527

 

 

冷えたモツ煮込みを想像してください・・・

 

食えたもんじゃありませんよね!?

 

いくら美味しいモツ煮込みだとしても^^;

 

やっぱり、

最初から最後まで熱々の方が美味しいと思いますので^^

 

そこで・・・

 

土鍋や鉄鍋を使って熱々の状態で食べる訳です!

 

私が使用してるのは、

タフで頑丈な・・・

 

鉄鋳物製でロッジ・ロジックの小さなサービングポットを使っています。

 

 

DSC02528

 

 

やっぱり、

寝かせるとモツも味が染みて柔くなり美味しくなっていました。

 

プルプルの豆腐も欠かせませんよね^^

 

 

DSC02531

 

 

お酒は・・・

 

泡盛 高嶺酒造所 於茂登

 

泡盛も寝かせて熟成させた古酒の方が美味しくなります!

 

 

モツ煮込み豆腐はレンゲの方が食べやすい!?

 

 

DSC02530

 

 

酒器は・・・

 

ロックタンブラー・・・サスギャラリー チタン真空二重

 

いい仕事をしてくれます!

 

今回、

心残りな事が一つ・・・

 

箸では食べづらかった事です^^;

 

レンゲが正解でしたね^^;

 

 

楽天市場・・・もつ煮込み の詳細はコチラ

amazon・・・もつ煮込み の詳細はコチラ

 

スポンサーリンク