たまに、
無性に食べたくなるトンカツ・・・

 

トンカツをそのまま食べても美味しいですけど、
カツ煮とかカツ皿と呼ばれているトンカツを卵でとじたものも美味しい!

 

まぁ、
簡単に言うとカツ丼の具で、
ご飯を抜いたものであり酒の肴にもなる一品です。

 

それに、
作りすぎて余ったトンカツでも熱々にして食べる事ができますよ^^

 

 

dsc07062

 

 

とんかつ用の豚肉を筋切りして塩とコショウを振り、
薄力粉をつけて卵液にくぐらせてパン粉をつけて揚げる・・・

 

 

余熱で火を通すとトンカツが美味しくなる!?

 

 

dsc07065

 

 

最初は170度くらいで表になる方を下にして、
ひっくり返しながら3分ほど揚げた後、
強火にして180度で2分ほど揚げて完成です。

 

 

dsc07066

 

 

この段階で完全に火が通って無くても大丈夫、
余熱で火を通したほうがジューシーで美味しくなりますので^^

 

 

dsc07068

 

 

切った断面が真っ白より、
薄ピンク色がパサパサせず柔らかくてジューシーな証拠!

 

ということで、
カツ煮の主役になるトンカツが完成しました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

親子丼のような甘辛い出汁でタマネギが柔くなるまで煮たらカツを乗せ、
カツが熱々になったら溶き卵を回しかけ三つ葉を散らして・・・

 

 

dsc07080

 

 

カツ煮の完成です!

 

 

カツ煮はステーキ皿で美味しく熱々!?

 

 

dsc07087

 

 

ステーキ皿を使用しているので、
卵が半熟手前の段階で火を止めて丁度良いくらいの半熟になります。

 

 

dsc07102

 

 

出汁を吸ったタマネギと一緒に食べると美味しい!

 

 

dsc07093

 

 

カツ煮にはビールや日本酒も良いのですが、
大好きな泡盛でいただく事にしました。

 

 

dsc07094

 

 

熱々の状態が続くステーキ皿を使えば、
自宅でも店に食べに行った感覚を味わう事ができます!

 

好きな酒を自由に組み合わせられるのも、
自宅ならではの醍醐味です^^

 

 

楽天市場・・・ステーキ皿 の詳細はコチラ

amazon・・・ステーキ皿 の詳細はコチラ

 

 

スポンサーリンク