クリスマスの定番といえば、

鶏の丸焼き(ローストチキン)、スモークターキーなどは欠かせませんよね!?

 

そして、

クリスマス時期になると店頭でも・・・

 

 

DSC01708

 

 

このような、

骨付きの鶏モモ肉が多く並んでいるはず!?

 

という訳で、

手造りの自家製スモークチキンレッグを作っていきます^^

 

 

ソミュール液とピックル液の違い!?

 

 

DSC01704

 

 

最初に、

漬け込むのに使うピックル液から作ります。

 

ソミュール液を簡単に言うと、

塩分10~20%ほどの塩水を沸騰させて冷ましたものです。

 

ソミュール液に、

ハーブやスパイスなどを加えたものがピックル液になります。

 

お好みで砂糖や白ワインなどを加えて、

好みの塩梅に調整してください。

 

 

DSC01709

 

 

ピックル液を作ったら、

鶏もも肉を2~3日漬け込みます。

 

そのままでは、

塩分が強く塩っ辛いので流水で2~3時間ほど塩抜きしてください。

 

味が心配なら、

端を少し切ってフライパンで焼いて食べると確認できます。

 

 

DSC01889

 

 

好みの塩加減になったら、

ジップロックなどの袋に入れてから、

70~75度で2時間茹でていきます。

 

 

DSC01890

 

 

茹で終えたら、

網などに入れてから、

表面が乾くまで半日ほど風干しします。

 

冬場だと、

屋外で風干しできますが・・・

 

夏場など外気温が15度以上ある場合では、

冷蔵庫の中で乾燥させてください。

 

安全が一番ですので^^;

 

 

DSC01891

 

 

スモークチキンレッグということで、

スモーカーを使用してスモーク(燻製)していきます。

 

スモークするための材料は、

スモークチップとスモークウッドがありますが・・・

 

 

スポンサーリンク

 

 

写真のように、

スモークウッドを使用したほうが、

火が消えずに、一定の温度を保って煙を出し続けるので便利です!

 

スモーカー・・・ユニフレーム 「フォールディングスモーカー FS-600」 の記事はコチラ

 

オマケで、

燻玉(味付け茹で玉子の燻製)も一緒に仕込みました^^

 

 

寝かせて熟成させると燻製は美味しくなる!?

 

 

DSC01905

 

 

二時間から三時間ほど燻製した状態です。

 

燻製が終わったら、

冷蔵庫に入れて2日ほど熟成させると、

馴染んで煙臭くなく、マイルドな味わいになって美味しいですよ^^

 

時間という調味料が調理してくれます!

 

 

DSC02082

 

 

お皿に盛り付けてみました。

 

緑や黄色に赤い物があれば・・・

 

なんとなく、

クリスマスっぽく見えてしまうのです^^

 

 

DSC02091

 

 

最初に下茹でしてから、

スモークしてあるので生焼けだったという心配もありません!

 

シットリとジューシーな仕上がりでしょ!?

 

 

DSC02088

 

 

完成したので、

とりあえずのビール!?

 

ビールグラス・・・バカラ オノロジー

 

ビール専用の酒器に注いでいただきます。

 

とりあえず、

最初のビールは美味しいですよね^^

 

しかし、

美味しいスモークチキンを作るのには、

4日から5日かかってしまうのが玉に瑕ですけど^^;

 

 

楽天市場・・・ユニフレーム スモーカー FS-600 の詳細はコチラ

amazon・・・ユニフレーム スモーカー FS-600 の詳細はコチラ

 

 

スポンサーリンク