関西と関東で食べ方の違うすき焼き・・・

 

関西では、

醤油、砂糖、日本酒を素材に直接かけ味付けして食べます。

 

食べてる最中に甘ければ醤油を追加、

辛ければ砂糖を追加、水分が足りなければ日本酒を追加します。

 

一方・・・

 

関東では、醤油、砂糖、味醂、日本酒などで「割り下」を作ってから食べます。

 

ですが・・・

 

今回は更に違うすき焼きに^^;

 

鶏のすき焼き!?

鶏すきを作りました^^

 

地鶏、軍鶏などを使うと美味しいのですが・・・

 

近所でも、普通に売られているブロイラーの国産鶏モモ肉で!

 

普通に美味しいのですけど・・・

 

特別感の無い日常の「すき焼き」になりました!

 

では、

簡単ですが「鶏すき」を作っていきます^^

 

 

鶏肉を簡単で綺麗にスライスする方法!?

 

 

DSC08782

 

 

皮付きで生のままだと薄く切り難い鶏肉・・・

冷凍して半解凍の状態なら包丁で難なく薄くスライスできます^^

 

 

鶏すき焼きの材料

 

  • 鶏モモ肉
  • 玉子
  • 野菜
  • 豆腐
  • 糸こんにゃく
  • 醤油
  • 味醂
  • 砂糖
  • 昆布出汁

 

 

鶏すき焼きの作り方

 

  1. 鶏モモ肉は一枚づつラップをし、平らに成形してから冷凍庫で冷凍した物を半解凍で切る
  2. 醤油2、味醂2、酒1、砂糖1を鍋で沸かして割り下を作る
  3. 煮詰まって味が濃くなった時に使う昆布出汁か日本酒を用意する
  4. 糸こんにゃくを茹でて水洗いして水気をきる
  5. 好みの野菜や豆腐などを食べやすい大きさに切る

 

 

手の込んだ割り下にするなら・・・

 

  1. 醤油だけを沸騰させない程度に中火で熱して、アクが出てきたら火を止めてアクを取る
  2. 別の鍋で味醂、酒、砂糖を中火で熱してアルコールを飛ばす
  3. 1と2を混ぜて冷蔵庫で2日寝かせる

 

 

煮ている最中に中身が飛び出てくる白ネギ!?中身が出ない方法!?

 

 

DSC08779

 

 

好みの材料を食べやすいように皿に盛ります。

 

ネギには、隠し包丁で半分程度の深さまで包丁を入れると、煮てる最中に中身が飛び出ませんよ!

 

野菜、豆腐、糸こんにゃく・・・

 

〆の饂飩やご飯なども用意しておきましょう^^

 

 

DSC08799

 

 

最初にも言いましたが、

関西風と関東風・・・

 

好みの方法でしてくださいね^^

 

 

スポンサーリンク

 

 

最初は、

シンプルに鶏肉と割り下だけで・・・

 

 

DSC08787

 

 

すき焼きに生卵は欠かせません・・・

 

食べる直前に溶いた溶き卵でいただきます^^

 

 

すき焼きが煮詰まってしまった時の美味しくする方法!?

 

 

DSC08801

 

 

後は、火の通りにくい材料から入れていくだけです。

 

ネギに隠し包丁を入れてあるので、

中身が出てきてませんよね!?

 

あるあるネタですが食べていると・・・

 

煮詰まってきます^^;

 

煮詰まってきた場合には、

水ではなく昆布出汁か日本酒で薄めましょう^^

 

本当に、

水で薄めた場合とは全然違いますよ!

 

甘辛いすき焼きには・・・

 

 

DSC08791

 

 

甘辛の濃い味ということで・・・

 

泡盛 琉球王朝などで知られている多良川の 「いっしょにいい時」 43度

 

水割りにしました・

 

こちらも、

かなりの濃いめですが^^;

 

酒器は・・・

 

ロックグラス・・・江戸切子 haku硝子 三田村義広 作 「homura 焔」

 

職人が一個一個手造りで造る伝統工芸の江戸切子で呑むと・・・

 

お酒も更に美味しくなります!

 

大事にしながら使い込んでいます^^

 

 

楽天市場・・・江戸切子 ロックグラス の詳細はコチラ

amazon・・・江戸切子 ロックグラス の詳細はコチラ

 

 

スポンサーリンク