コリコリッとした食感が癖になる鶏の軟骨!

 

鶏の軟骨には、

ヤゲン軟骨とヒザ軟骨があるのですが・・・

 

鶏団子やツクネに入っていたり、

焼き鳥で塩焼として食べられているのはヤゲン軟骨で、

 

主に、

唐揚げ用として使われているのがヒザ軟骨です。

 

今回は、

ヒザ軟骨を唐揚げではなく、

油で揚げなくて済むガーリック炒めを作りました^^

 

 

DSC02512

 

 

これが、

鶏のヒザ軟骨です。

 

 

DSC02514

 

 

下味は、

塩、黒胡椒、すりおろしニンニク、白ワインです。

 

塩分が足りなければ、

フライパンで炒める際に調整してください。

 

 

スポンサーリンク

 

 

それと、

鉄のフライパンやスキレットなどを使うと美味しく仕上がりますよ^^

 

 

スポンサーリンク

ステーキ皿で食卓でもアツアツ料理を楽しむ!

 

 

DSC02515

 

 

スキレットを使って、

オリーブオイルに唐辛子と潰したニンニクを入れ、

低温で炒めて香りを出してから一旦取り出し、

下味をつけた鶏ヒザ軟骨を入れて、

中火で軽く焦げ目がつくまで炒めます。

 

そして・・・

 

卓上でアツアツ料理を食べられるステーキ皿の出番です!

 

最後に、

取り出した唐辛子と潰したニンニク、レモンとパセリを飾って完成です^^

 

 

DSC02521

 

 

唐揚げだと油の処理が面倒ですが、

炒めるだけなので考えなくて済みます!

 

鶏ヒザ軟骨はアツアツのコリコリで・・・

 

ニンニクはホクホクです^^

 

 

DSC02525

 

 

お酒は・・・

 

皆さんご存知のプレミアムモルツで^^

 

 

熱いものは熱い内に、冷たいものは冷たい内に!?

 

 

DSC02523

 

 

酒器は・・・

 

ビアタンブラー・・・サスギャラリー 真空チタン二重

 

断熱構造なので保温性に優れていて、

ビールを何時までも冷たいまま呑むことができます!

 

アツアツ料理に冷え冷えビールは最高でした^^

 

 

楽天市場・・・ステーキ皿 の詳細はコチラ

amazon・・・ステーキ皿 の詳細はコチラ

 

 

スポンサーリンク