今回は、安くて美味しい鶏を使って、鶏尽くしの三種盛りを作りました。

 

鶏肉って優良食材ですよね、

価格変動も少なく、牛肉や豚肉よりヘルシーで高タンパク食品ですし^^

 

では、3種類の鶏料理を写真事に、材料と調理法を紹介します。

 

 

DSC01622

 

 

まずは、レバーの下処理からです・・・

少々面倒ですが美味しく食べるために^^;

 

レバーと一緒にハツ (心臓) が付いている場合は、

ハツを縦長の垂直に切り、心房の血合いを包丁で押して取ります。

 

レバーを一口大に切り、牛乳に20分ぐらい浸けると、癖が取れるのでレバー嫌いな方でも大丈夫かも!?

 

 

DSC01642

 

 

1品目は、鶏の肝煮です。

 

下処理したレバーを、醤油、赤ワイン、味醂 を1対1対2で、水分が飛ぶまで煮つければ肝煮の完成です。

 

甘口な味付けですが、肝は甘辛の方が美味しいと思うので・・・

後は好みで七味、山椒、胡椒などを掛けて下さい。

 

私は、一味唐辛子を掛けました^^

 

 

DSC01645

 

 

2品目は、砂ずりを使った、砂ずりとカイワレ大根の酢味噌和えです。

 

材料は、砂ずり、カイワレ大根、酢味噌

 

(市販の物を使いました)

 

作り方は、砂ずりを薄く切って、塩と酒で10分程下味を浸けて、熱湯で30秒程茹でて陸上げしときます。

 

(冷水に浸けないで放置)

 

冷めたら、カイワレ大根と酢味噌を和えたら完成です。

 

塩コショウで炒める砂ずりも良いですが、

コチラはサッパリしててオススメですよ^^

 

 

DSC01653

 

 

3品目は、鶏ササミのサラダです。

 

材料は、鶏ササミ、キュウリ、ミニトマト、梅ドレッシング

 

(醤油20cc,酢30cc,ゴマ油20cc,梅干し3個、砂糖を大さじ1ですが、梅干しの塩加減が分からないので好みの濃さになるまで、出汁か水を入れて調整して下さい)

 

 

スポンサーリンク


ジューシーで柔らかいササミの茹で方!?

 

 

鶏ササミをシットリと仕上げるには、
鍋に湯を沸かして塩を少量入れ、鶏ササミを入れたら30秒程で火を消します!

 

鍋をそのままにして、余熱で5分ほどすれば、

火はシッカリ通っていてもシットリと仕上がります・・・

 

パサパサだと美味しくないですよね^^;

 

以上を、叩きキュウリ、ミニトマトと混ぜ合わせれば完成です。

 

 

DSC01654

 

 

 ギヤマンの小鉢  に盛り付けると、いつもと違う雰囲気になりますね!

 

そして、江戸切子のロックグラスに泡盛を注ぐと・・・

相性は完璧です^^

 

 

DSC01662

 

 

比較的安価な食材でも、酒器で豪華に見えませんか!?

 

ただ、呑む酒が進んでしまうので・・・

玉に瑕ですが^^;

 

お酒も料理も、こだわりの酒器で更に美味しくなりますよ^^

 

 

楽天市場・・・江戸切子 haku硝子 三田村義広 homura=焔= 瑠璃 の詳細はコチラ

amazon・・・江戸切子 ロックグラス の詳細はコチラ

 

 


スポンサーリンク