釣り物のアオリイカ(ミズイカ、モイカ)を頂きました^^

 

イカの王様と言われるアオリイカ・・・

 

理由は美味しいイカだからです!

 

それと、

胴体にあるエンペラというヒレのような部位が大きいので、

エンペラー(皇帝、王様)とも言われている理由のようです。

 

 

DSC01893

 

 

確かに、

他のイカと比べるとミミと言ったりするエンペラが丸くて大きいですよね!?

 

 

DSC01900

 

 

目の上にあるエメラルドのようなアイシャドウもアオリイカの特徴の一つです。

 

 

DSC01907

 

 

薄皮を剥いで綺麗に掃除した状態です。

 

アオリイカなどのイカ類は、

刺身包丁一つあれば捌きから刺身までできます。

 

写真で使っている私の刺身包丁は一尺(刃渡り30センチ)です。

 

 

スポンサーリンク

 

 

まだ、

本刃付けまで研いでいないのですが^^;

 

 

スポンサーリンク

アオリイカのカルパッチョの作り方

 

 

DSC01914

 

 

アオリイカでカルパッチョを作ってみました。

 

カルパッチョの作り方は・・・

 

  1. お皿を冷蔵庫で冷やしておいてから塩、胡椒、レモン果汁、ヴァージンオリーブオイルで皿に味付けする
  2. トマトを切ってボウルに入れ同様に味付けする
  3. イカをスライスして、冷やしておいたお皿に並べて同様に味付けする
  4. 和えたトマトとパセリを散らして完成です

 

サーモンのカルパッチョの記事で紹介しています。

 

 

DSC01920

 

 

定番の刺身も作りました。

 

写真では分かりにくいのですが、

身に切れ目を入れると食感も柔くなり甘味を多く感じられます!

 

 

DSC01926

 

 

ゲソ(下足)や刺身の切り端を塩辛にしました。

 

塩と日本酒(純米酒)だけで、

シンプルに作りましたがアオリイカ独特の甘味があり美味しいですよ^^

 

 

アオリイカのイカ墨も美味しい!

 

 

DSC01930

 

 

クチバシ(トンビ)、目のあたりの軟骨、肝などと墨袋を使ってイカ墨炒めにしました。

 

味付けは、バター、塩、胡椒、日本酒や白ワインだけで美味しくできます^^

 

好みでニンニクなどを加えてもいいでしょう!

 

口の周りが黒くなりますが美味しいので^^;

 

 

DSC01933

 

 

酒器は・・・

 

ぐい呑・・・十四代 今泉今右衛門 「色絵雪花藍色墨はじき草花文ぐい呑」

 

徳利・・・十四代 今泉今右衛門 「色絵雪花墨色墨はじき草花文徳利」

 

アオリイカを使って色々と作りましたが・・・

 

やはり、

素材が良いので何にしても美味しかったです!

 

最高の肴になりました^^

 

 

楽天市場・・・アオリイカ 刺身 の詳細はコチラ

amazon・・・アオリイカ 刺身 の詳細はコチラ

 

 

スポンサーリンク