南蛮漬けは好きですか!?

 

 

私は好きですねぇ~

 

作った翌日に食べる南蛮漬け・・・

 

アジなど魚のメイン食材は、

当然美味しいのですが・・・

 

味の染み込んだ野菜も美味しい ですよね!?

 

ということで、

漬かった野菜は旨いので、

ゴボウがメイン食材で野菜だらけの南蛮漬け を作ります!

 

それが・・・

 

ゴボウの南蛮漬け という訳です^^

 

食物繊維もタップリと摂れて、

健康にもいいのではないかと!?

 

 

スポンサーリンク

 ゴボウの南蛮漬けの材料と作り方

 

 

ゴボウの南蛮漬けの材料

 

 

  • ゴボウ
  • タマネギ
  • ニンジン
  • 小ネギ か 紫蘇
  • 昆布
  • 鰹節
  • 醤油
  • 味醂
  • 砂糖

 

鰹節、昆布で出汁を作らなくて顆粒ダシでもいいです。

 

 

ゴボウの南蛮漬けの作り方

 

  1. 鰹節、昆布、で出汁を取り(顆粒出汁でも可)、醤油、酒、味醂を同量入れて漬け地を作る
  2. 出汁を摂った後の昆布、ニンジンとタマネギを千切りにし漬け時に入れ、飾りの紫蘇か小ネギを刻んでおく
  3. ゴボウは皮を剥かずにタワシでこすり洗いし、一口大に切って水でサッと洗ってから水分を拭く (私はそのまま使います)
  4. 片栗粉をつけて170度くらいで揚げて油を切ってから漬け地に入れたら完成です

 

 

DSC05117

 

 

メイン食材のゴボウ・・・

 

長さが40センチ程で一束88で売られていたのを2束使いました。

 

安っ!

 

 

DSC05113

 

 

漬け地に材料を入れると、このようになりますよね!?

 

出汁を摂った後の昆布も刻んで入れれば、

具にもなり無駄がありませんよ^^

 

たくさん作って翌日は・・・

 

味の染み込んだゴボウの南蛮漬けを楽しむのです!

 

 

スポンサーリンク

 

 

では、

完成したゴボウの南蛮漬けを皿に盛り付けていきます。

 

 

DSC05105

 

 

シンプルな純白の皿に盛り付けてみました。

 

ゴボウの南蛮漬けだとわかるでしょうか!?

 

さすがに、

わかるかな^^;

 

ヘルシーなゴボウの南蛮漬けも美味しいですのでお試しください。

 

 

DSC05108

 

 

さて、

料理を作り終えたら・・・

 

お酒も作っていきます!

 

もちろん、

酎ハイ缶でもいいのですが^^;

 

 

レモンサワーの作り方

 

 

安価で美味しい麦焼酎の定番 「いいちこ」 を使って、

焼酎、炭酸水、自家菜園収穫したレモンでレモンサワーを作ります!

 

 

レモンサワーの作り方

 

 

  1. グラスに氷と水を入れて混ぜて、水だけを捨てる
  2. 冷えたグラスにレモン果汁を入れて混ぜる
  3. 炭酸水を優しく注いで3回程ユックリ混ぜる
  4. レモンを飾って完成です

 

 

しかし、

パックの酒は捨てるのが楽でいいですよね!

 

 

DSC05109

 

 

酒器は・・・

 

左側のグラス・・・バカラ 「アルクール」 ハイボール タンブラー

 

右側のグラス・・・バカラ 「マッセナ」 ハイボール タンブラー

 

レモンを飾って、

自家製レモンサワーの 出来上がりです。

 

コレが、

簡単に作れるしサッパリとして旨い んだよな~

 

揚げ物との相性は抜群で口直しにもなり、

嫌味のない自然な味だからクイックイッいけますが・・・

 

飲み過ぎには注意してくださいね^^;

 

お酒と料理の組み合わせを考えるのも楽しい ものです。

 

まぁ、

王道の揚げ物にビールは間違いない組み合わせですけどね^^;

 

 

楽天市場・・・麦焼酎 「いいちこ」 三和酒類 の詳細はコチラ

amazon・・・麦焼酎 「いいちこ」 三和酒類 の詳細はコチラ

 

 

スポンサーリンク