スペイン料理のアヒージョ・・・

 

オリーブオイルにニンニクの香りを移し、

揚げるのではなくグツグツと煮込む料理です。

 

本場スペインのバル(酒場、BAR、飲食店)では、

カスエラという陶器の器を使って提供されるタパス(小皿料理)になります。

 

ちなみに、

ピンチョスもタパスに含まれる料理です。

 

簡単で美味しいアヒージョを作ってみませんか!?

 

 

DSC01204

 

 

バナメイエビのアヒージョの材料

 

  • エビ (バナメイエビ)
  • マッシュルーム
  • パセリ
  • ニンニク
  • オリーブオイル
  • 唐辛子
  • 黒胡椒
  • 岩塩
  • 白ワイン

 

バナメイエビは安くて美味しく、入手もしやすいですよね・・・

 

もちろん、

他のエビでも全然構いませんよ^^

 

 

スポンサーリンク


美味しいアヒージョの作り方

 

 

DSC01211

 

 

アヒージョの作り方

 

  1. エビは殻を剥いて背に沿って包丁を浅く入れ背ワタを取り出します
  2. 臭み取りのために、塩と片栗粉で揉んで水が透き通るまで洗い流して水気を十分に拭き取ってください
  3. 先程の下処理をしたエビに、塩、胡椒、白ワイン、パセリの茎を刻んだものを入れ軽く揉んで薄い下味をつけておく
  4. 鍋にオリーブオイル、ニンニク、唐辛子を入れてオリーブオイルにも塩を加えて下味をつける
  5. 弱火の火にかけ、ニンニクと唐辛子が色付いてきたら、下処理したエビを加えてグツグツする火加減で煮て完成です

 

鍋に注ぐオリーブオイルの量は、

材料が少し頭を出すくらいの量です。

 

エビにも、オリーブオイルにも別々に下味をつけることで美味しくなりますよ!

 

 

DSC01206

 

 

オリーブオイルにニンニクや唐辛子の香りを移す時は、

必ずオリーブオイルが冷たい状態からニンニクと唐辛子を入れてください!

 

ニンニクと唐辛子から香りが出て色づいたら下処理したエビを入れ、

弱火から中火のグツグツと沸くような火加減で煮ていきます。

 

 

DSC01212

 

 

パセリを刻んだものをパラっとかけて完成です。

 

グツグツと音を立てている状態です・・・

 

湯気が立って熱々なのがわかるでしょうか!?

 

 

アヒージョで美味しい旨味のでたオリーブオイルにバゲット!?

 

 

DSC01230

 

 

それから、

バゲットも忘れずに用意しておきましょう・・・

 

オーブンでパリッと焼いておくと更に美味しくなります!

 

好みですが、

タバスコやハバネロソースとレモンなどを絞っても美味しいです^^

 

 

DSC01219

 

 

アヒージョに合わせるお酒は・・・

 

安旨なコノスルの白ワイン にしました。

 

バッチリ合いますがビールでもバッチリです^^

 

 

DSC01221

 

 

酒器は・・・

 

ワイングラス・・・バカラ 「マッセナ」 ゴブレット

 

やっぱり、

クリスタルガラスは綺麗です!

 

今回は、

バナメイエビでアヒージョを作りましたが、

エビだけでなく、色々な材料で作れるアヒージョだから助かるメニューにも!?

 

また、

謎のアヒージョでも作ってみます^^

 

 

楽天市場・・・アヒージョ カスエラ の詳細はコチラ

amazon・・・アヒージョ カスエラ の詳細はコチラ

 

 


スポンサーリンク