九州にある大分県・・・

 

大友宗麟、フランシスコ・ザビエル、福沢諭吉などで知られているのではないでしょうか!?

 

それとも、

大分からあげ!?

 

そして、

大分県の名産品といえば、

関アジ、関サバ、城下カレイ、かぼすブリ、かぼすヒラメ、カボス、シイタケです^^

 

この中でも、

かぼすブリ、かぼすヒラメの餌にも使われている・・・

 

香母酢(カボス)は、欠かすことのできない名脇役で、

全ての材料と相性もよく、素材を引き立ててくれます!

 

 

dsc06658

 

 

シイタケと自家菜園で収穫したカボスです。

 

これぞ、

大分県といった食材ですね^^

 

 

スポンサーリンク


シイタケは茎(石づき)が美味しい!

 

 

dsc06659

 

 

本当は、炭火で焼くのが一番ですけど、

ガスグリルで焼いてみました。

 

シイタケの茎(石づき)を捨てないでください!

 

シャキシャキとした食感で美味しいですから^^

 

焼き始めてシイタケから香りがして汗をかいてきたら、

塩や醤油などで味付けしてください。

 

 

素材を引き立てる名脇役のカボス!?

 

 

dsc06663

 

 

肉厚なシイタケです。

 

左側が岩塩、

右側が醤油で味付けしています。

 

ということで、

呑んでみましょう^^

 

 

dsc06664

 

 

お酒は・・・

 

日本酒 清酒 北雪

 

スッキリとした辛口でピッタリです^^

 

 

dsc06676

 

 

シイタケの茎に、

名脇役のカボスをキュッと絞ると最高の瞬間です。

 

焼き魚にも、

刺身にも、

お吸い物にも・・・

 

ちなみに、

大分で有名な「むぎ焼酎」の「いいちこ」や「二階堂」などに、

一絞りして呑むのもオススメですよ!

 

シンプル・イズ・ベスト^^

 

 

dsc06666

 

 

酒器は・・・

 

ぐい呑・・・美濃焼 林正太郎 作 「赤志野ぐい呑」

 

徳利・・・美濃焼 林正太郎 作 「赤志野徳利」

 

滑らかな志野の釉薬・・・

 

呑んでいる最中も手触りがよく手放せません!

 

次の、

シイタケとカボスを使った料理は・・・

 

天ぷらにしてみようかなと計画中です^^

 

 

楽天市場・・・大分名産品 香母酢(カボス) の詳細はコチラ

amazon・・・大分名産品 香母酢(カボス) の詳細はコチラ

 

 


スポンサーリンク