先日、

天使の海老を使って「なめろう」を作りましたが・・・

 

天使の海老を使った「なめろう」の記事はコチラ

 

今回は、

天使の海老を簡単で美味しいカルパッチョにしてみます^^

 

 

DSC00911

 

 

冷凍庫から出して流水で5分ほど解凍します。

 

透き通るように綺麗な天使の海老・・・

 

世界最高品質の証「クオリサート(QUALICERT)」に認められた、

天国に一番近い島があるニューカレドニア産の「天使の海老」です^^

 

 

DSC00913

 

 

冷凍を解凍しても鮮度が良いので、

頭部を取る際に背ワタも一緒に取れますよ!

 

いちいち、

竹串で背ワタを取る手間もありません^^

 

 

新鮮なパセリは茎まで美味しく食べられる!

 

 

DSC00909

 

 

自家菜園で収穫したパセリです。

 

瑞々しく元気に育ちました!

 

パセリをカルパッチョにも使うのですが・・・

 

 

DSC00915

 

 

オマケでペペロンチーノを作りました・・・

 

シンプルですが食べたくなるんですよね^^

 

 

DSC00917

 

 

少ない材料で作ったシンプルなカルパッチョです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

材料

 

  • 天使の海老
  • パセリの茎を刻んだもの
  • ディル
  • 岩塩
  • 黒胡椒
  • エクストラヴァージンオリーブオイル
  • レモン果汁

 

新鮮なパセリの茎は柔くて美味しいので無駄なく使います!

 

少ない材料で色味を加えるために・・・

 

頭を塩茹でして、

尻尾の先端だけ湯通ししました。

 

材料を使ってないのに赤色が映えますよね^^

 

 

海老の開き方は、背開き!?腹開き!?

 

 

DSC00918

 

 

海老の開き方でも魚と同じように、

背開きと腹開きがありますが・・・

 

生で食べる場合は背開きに、

加熱した状態では腹開きにすると見栄えが良いと思います。

 

比べるために、

背開きと腹開きを交互に置いてますので見てみてください・・・

 

わかりにくいですが参考までに^^;

 

 

チリ産の安旨ワイン!コノスル ピノ ノワール ロゼ

 

 

DSC00920

 

 

残り物のワイン・・・

 

コノスル ピノ ノワール ロゼ をとりあえず飲み干します^^

 

 

DSC00923

 

 

酒器は・・・

 

ワイングラス・・・バカラ 「マッセナ」 ゴブレット

 

ロゼワインをクリスタルガラス製のワイングラスに注ぐと綺麗ですよね・・・

 

注ぐと何でも綺麗になりますけど^^;

 

それにしても、

刺身などの生食文化がある日本にカルパッチョは自然と馴染みますよね^^

 

 

楽天市場・・・天使の海老 の詳細はコチラ

amazon・・・天使の海老 の詳細はコチラ

 

 

スポンサーリンク