牡蠣が好きな人・・・

 

酒呑みな人が多いはず!?

 

酒の肴にも最適で美味しいですから納得^^

 

 

dsc08275

 

 

箱に入れているのを見るとわかりますが、

全て表の平らな方の殻を上にして並べられています。

 

裏の窪んだ方を上にして売られているのを見た事は無いですよね!?

 

海中で表の殻を少し開いて、

餌となるプランクトンを食べるので、

置き方も重要なわけです。

 

 

dsc08286

 

 

牡蠣の身を剥いてみました。

 

真牡蠣が旬を迎える冬場は、

身が肉厚でプリプリです^^

 

ただ、

少々、殻の硬い牡蠣を剥くのは面倒なんですよね^^;

 

牡蠣ナイフかステーキナイフに、

怪我防止のための軍手などをしないといけませんが・・・

 

焼き牡蠣なら、

タワシで殻を綺麗に洗って焼くだけ!

 

しかも、

炭火でなくても、家庭のガスグリルで十分です^^

 

 

焼き牡蠣には家庭のガスグリルが最適!?

 

 

DSC08345

 

 

ガスコンロについているガスグリルが、

焼き牡蠣には最適な理由・・・

 

ガスグリルの場合は、

炭火焼きのように片面から火が通るわけではなく、

上下から火が通るのでひっくり返す必要もありません!

 

最初から、

窪んだ裏側を下に置いて焼いてください。

 

牡蠣の炭火焼き の記事はコチラ

 

海のミルク!?

 

海のバター!?

 

 

スポンサーリンク

 

 

牡蠣の美味しい出汁も逃しません^^

 

 

DSC08346

 

 

自家製ポン酢、自家製紅葉おろし、刻みネギ、自家菜園で収穫したレモンを添えて、

お気に入りの備前焼の器に盛ってみました。

 

 

焼き牡蠣にはポン酢が美味しい!

 

 

DSC08347

 

 

牡蠣にポン酢は欠かせせません。

 

というか、

ポン酢は牡蠣だけでなく、何にでも合う万能調味料!

 

熱々のプリップリッの牡蠣とくれば・・・

 

もう、

呑むしかありませんよね^^

 

 

DSC08352

 

 

お酒は、

 

日本酒・・・諸橋酒造株式会社 「景虎 純米酒」

 

間違いありません!

 

 

DSC08355

 

 

酒器は、

 

ぐい呑・・・備前焼 川崎 靖英 作 「備前窯変ぐい呑」

 

素朴な器が純米酒に合います。

 

そして、

美味しくいただけます^^

 

 

楽天市場・・・活き 殻付き牡蠣 の詳細はコチラ

amazon・・・活き 殻付き牡蠣 の詳細はコチラ

 

 

スポンサーリンク