新鮮な牡蠣を頂きました!

 

牡蠣って何に料理しても美味しいですよね!?

 

生牡蠣、焼き牡蠣、蒸し牡蠣、炊き込みご飯!

 

もちろん、

好き嫌いはあるでしょうけど^^;

 

私は、

好きですね~牡蠣^^

 

春から夏が旬の岩牡蠣、

秋から冬が旬の真牡蠣 

 

それぞれ、 

産卵期を前に栄養を蓄えている時期が旬 とされています。

 

結局、

どちらにしても美味しいのですが・・・

 

 

DSC04711

 

 

写真の牡蠣は真牡蠣なので、

今の時期が旬になります。

 

クリーミーで・・・

まさに海のミルク ですよね!

 

 

殻付き牡蠣の開け方は!?

 

 

DSC04735

 

 

殻付き牡蠣を開ける道具は、牡蠣専用のオイスターナイフ、代用のステーキナイフを使います。

 

 

  1. 牡蠣の端をペンチ等で少し割る (簡単な方法)
  2. 開いた隙間にナイフを刺し込んで平らな貝殻の方の貝柱を切る
  3. 平らな方の殻を取る
  4. 窪んだ貝殻についている貝柱を切れば完成です。

 

 

まずは・・・

 

やはり、

牡蠣好きには生牡蠣は外せませんよね!?

 

 

DSC04717

 

 

こうして、

完成したのがコチラです。

 

生牡蠣として食べる牡蠣は、

食中毒予防のために流水で優しく洗います ・・・

 

洗うのは駄目と言う方もいると思いますが、

食中毒になるリスクを負ってまで食べたくはないので^^;

 

(完全では無いが軽減できる)

 

自家菜園で収穫した大根と唐辛子で作った紅葉おろし、レモン、謎のハーブを添えました!

 

洒落た香草みたいな物が何だか分かりますか!?

 

 

DSC04733

 

 

答えは・・・

 

怪しいハーブではなく、

間引いたニンジンの葉です!

 

小ネギが無かったので代用してみました^^;

 

 

スポンサーリンク

 

 

これが、

飾りにもなり違和感もなく食べられました。

 

 

紅葉おろしには殺菌効果がある!?

 

 

紅葉おろしの材料は、

大根と唐辛子なので殺菌効果が期待できます。

 

それに、

生牡蠣を何度も食べている私の家族には食あたりした人はいませんから^^

 

 

DSC04720

 

 

紅葉おろしの作り方は、

アオハタの薄造りを作った記事 

 

でも書いていますが・・・

 

YouTubeで奈良さんから教えてもらった方法で作りました。

 

 

 

 

  1. 1番目の紅葉おろしは、乾燥唐辛子をそのまま大根と擦っています。
  2. 2番目の紅葉おろしは、乾燥唐辛子を熱湯で柔くしたものを大根と擦っています。
  3. 3番目の紅葉おろしは、乾燥唐辛子を包丁で細かく刻んだものを大根おろしと混ぜたものです。
  4. 4番目の紅葉おろしは、冷凍保存していた生の唐辛子を水で洗って大根と擦っています。
  5. 5番目の紅葉おろしは、市販の唐辛子ペーストを大根おろしと混ぜています。
  6. 6番目の紅葉おろしは、市販の一味唐辛子を大根おろしと混ぜています。

 

これだけの種類の中で、

一番美味しい紅葉おろしの作り方は4番、次が2番だそうです・・・

 

動画を見れば4番目と2番目の色味が綺麗にでているのが確認できます^^

 

写真の紅葉おろしは、

2番目の方法で作ったものになります。

 

 

DSC04722

 

 

そして、

白ワインは、

イタリア産 ゼロ・トレッビアーノ・ダブルッツォコッレフリージオ  にしました。

 

ソムリエナイフを使うと雰囲気も演出できます! 

 

飲んだ感想はというと・・・

 

バランスが良くて癖の無いワインなので、

好き嫌いなく飲めると思います。

 

しかも、

安価なのでコスパも抜群ですし^^

 

ここで、

酒器の出番が・・・

 

バカラのワイングラスに注ぐだけで高級感を何度でも味わえる んです^^

 

これだけで、

安価なワインとは思えない程に美味しくなります!

 

私は、

重厚感があるバカラが好きですが・・・

 

華奢で繊細なリーデルのソムリエシリーズ も魅力的です。

 

私も、

欲しいのですが我慢しています^^;

 

自分好みの酒器を選ぶ事が、

お酒だけとしても一番美味しく飲む方法ですから^^

 

 

最後に、

炭火で焼き牡蠣をした動画 を貼っておきます・・・

 

 

 

 

ただ、

私が晩酌をしているだけなのですが^^;

 

ということで、

生牡蠣、焼き牡蠣、長崎のじゃこ天を美味しく堪能しました!

 

ありがとうございました^^

 

 

楽天市場・・・ワイン コッレフリージオ の詳細はコチラ

amazon・・・ワイン コッレフリージオ の詳細はコチラ

 

 

スポンサーリンク