カッティングボードって何!?

 

名前を知らなくても、

知らず知らずのうちに見たことがあると思います・・・

 

小洒落た店などに行くと、

地ビール、ワイン、スパークリングワイン、シャンパンなどと一緒に出てきますよね^^

 

カッティングボード・・・

簡単に言うと洋風のまな板で、食材を切ったり、そのまま料理を盛る器としても使えて便利なんです!

 

しかも、

何となくお洒落に見えるんですよねコレが^^

 

 

DSC09609

 

 

釣用のメジャーで見た目がアレですが・・・

 

サイズ感を見やすいので並べています^^;

 

上にあるのが・・・

 

BERARD ベラール(フランス製)のオリーブウッド(オリーブの木)から作られたカッティングボードです。

 

オリーブの木は、長い年月オリーブを収穫して古木になると、

果実を収穫できなくなるので、カッティングボードとしてエコな製品に生まれ変わります。

 

 

下にあるのが・・・

 

BIRDSEYE CANADA バーズアイカナダ(日本製)のバーズアイメープルウッド(カナダ産メープルの木から稀に現れる木目)から作られたカッティングボードです。

 

バーズアイメープルウッドは、

高級車の内装、高級家具などに使われています・・・

 

 

スポンサーリンク

 

 

木目によって価格が全然違うので、

カッティングボードに使っているのは安価な物でしょうけど^^;

 

日テレのZIP!モコズキッチンで速水もこみちさんが同社の製品を使っていたらしいですね!

 

ただ、

どちらも自然な木材から造られるので、

個々に木目が違ってきます。

 

自分だけのオリジナルと考えれば納得できるのではないでしょうか!?

 

それでは、

器として料理を盛っていきます。

 

 

スペインのバル料理に見えるカッティングボード!?

 

 

DSC00198

 

 

BIRDSEYE CANADA バーズアイカナダのバーズアイメープルウッドを使用したカッティングボードです。

 

フランスパンのバゲットをスライスして、

玉子サラダ、モッツアレラチーズ、生ハム、キュウリ、トマト、イチジクジャム、バジルを盛っただけの簡単メニューですが・・・

 

何となくお洒落に見えませんか!?

 

南ヨーロッパ・・・

 

スペインのバル、イタリアのバールは、日本で言う酒場のバー(BAR)です。

タパス(小皿料理の総称)のピンチョス(串を刺しても刺さなくてもサンドイッチ風の総称)を簡単に作りました^^

 

なので、

飲むための肴に!

 

 

DSC00200

 

 

片手で食べられるので・・・

 

グラスを手に持ったままでも大丈夫ですよ^^

 

良く言えばスタイリッシュ^^;

 

 

DSC00202

 

 

BERARD ベラールのオリーブウッドで作られたカッティングボードです。

 

木目が濃くて面白いですね^^

 

 

DSC00207

 

 

こちらも、

お手軽に材料を乗せただけですが・・・

 

ピンチョスに見えてピンチョスですね^^

 

さぁ、

後は片手で摘んで飲むだけですよ!

 

 

チリ産コノスルのワインが安くて美味しいワイン・・・安旨ワインと言われている訳!?

 

 

DSC00208

 

 

ピンチョスに合わせるお酒・・・

 

ビール、スパークリングワイン、赤ワインもいいですが白ワインにしてみました。

 

チリ産のワインで味と価格のバランス・・・

コスパが最高なのがコノスルです。

 

コノスルのワインは、

どれを選んでも外れがなく安くて美味しいです^^

 

 

DSC00209

 

 

酒器は・・・

 

左側のワイングラス・・・バカラ (baccarat) 「マッセナ ゴブレット」

 

右側のワイングラス・・・バカラ (baccarat) 「アルクール ゴブレット」

 

ピンチョスを片手で摘んで、

ワインを飲む事ができるので・・・

 

ユックリと飲みに集中できました!

 

これから、

便利で使えるカッティングボードを使った料理も作っていこうと思います^^

 

 

楽天市場・・・まな板 木製 カッティングボード の詳細はコチラ

amazon・・・まな板 木製 カッティングボード の詳細はコチラ

 

 

スポンサーリンク