青ナマコと赤ナマコは、

どちらが美味しい思いますか!?

 

一般的には、

青ナマコより、赤ナマコの方が高値で取り引きされ、

身が柔くて甘みがあり美味しいとされていますが・・・

 

どちらも美味しいです!

 

 

dsc08064

 

 

このような感じで売られていました。

 

活きているので、

口の部分がイソギンチャクのようになっています^^

 

 

dsc08071

 

 

袋から出してみましょう・・・

 

鮮度が良いナマコには突起があります!

 

まな板の上に置くと、

変幻自在に形を変える奇妙なナマコ^^

 

 

dsc08072

 

 

口の部分です。

 

海中だと触手を伸ばしているので、

お花のようになります。

 

 

dsc08074

 

 

お尻の部分は、

口の部分と違ってツルツルです^^

 

 

スポンサーリンク


ナマコの捌き方!高級珍味になるコノワタとクチコを捨てないで!?

 

 

dsc08078

 

 

ナマコの両サイド・・・

 

先程、説明したように、

口と尻の部分の先端を少しだけ切り落とします。

 

 

dsc08079

 

 

両サイドを切り落としたら、

背側からではなく、腹側の柔らかい方から包丁を入れて切り開きます。

 

そして、

切り開くと内臓がありますが・・・

 

 

dsc08082

 

 

日本三大珍味とされる・・・

 

「からすみ」(ボラの卵巣)、「このわた」(ナマコの腸)、「くちこ」(ナマコの卵巣)なのです!

 

赤ナマコのコノワタ、クチコ の記事はコチラ

 

日本の三大珍味の内、

二種類がナマコから造られている物ということで、

腸や卵巣も捨てずに使わないと勿体ない!

 

ですよね!?

 

酒の肴になるものは捨てません^^

 

 

コリコリ食感が好みなら振りナマコ!柔らかな食感が好みなら茶振りナマコ!?

 

 

dsc08086

 

 

振りナマコと茶振りナマコの違い!?

 

振りナマコは、

塩でヌメリを振り落としたもので、

生のコリコリとした食感が特徴的です。

 

茶振りナマコは、

ほうじ茶(番茶)などを80度ほどに沸かした中に、

ナマコを10秒ほどくぐらせて湯通ししたものを、

ナマコ酢に漬け込んで味付けしたもので、

生とは違うネットリとした柔らかな食感になります。

 

どちらが好みかというと・・・

 

私の場合だと、

コリコリ食感を味わえる振りナマコになります^^

 

ということで、

生のコリコリ振りナマコを作っていきましょう!

 

 

dsc08091

 

 

先程、

大量の塩を振ったナマコを・・・

 

丁半博打のように、

ザルごと、まな板の上にひっくり返し、

1分ほど振り混ぜた状態です。

 

ナマコのヌメリが落ちているのがわかりますよね!?

 

 

dsc08100

 

 

ザルで振り混ぜた後に、

一度、流水でヌメリを洗い流してください。

 

再度、

塩を振って揉み洗いしてから洗い流すと・・・

 

青ナマコと言われるように、

本当に青いナマコが姿を表します!

 

ナマコが大きい場合は、

半分に切ったり、三等分に切ったりして食べやすい大きさにしてください。

 

 

dsc08101

 

 

最初の青ナマコの状態だと、

どこが青ナマコなのかな!?

 

という感じでしたが・・・

 

完全な青ナマコになりました^^

 

普通のビロビロした皮がついたものと、

丁寧に下処理したものとを食べ比べてみるとわかりますが、

癖がなくなり、食感も良くなるのです^^

 

どちらを食べたいでしょうか!?

 

 

dsc08102

 

 

自家菜園で収穫した赤唐辛子と大根にレモンが活躍しました。

 

自家製のポン酢に、

自家製の紅葉おろし・・・

 

大好きな組み合わせです^^

 

 

dsc08103

 

 

コリコリとした食感がありつつも、

歯でサクッと切れる食感の振りナマコ!

 

酒の肴には、

たまらない、ナマコ酢なので・・・

 

 

dsc08104

 

 

お酒は、

 

日本酒・・・特別純米酒 諸橋酒造株式会社 「景虎 名水仕込」

 

 

dsc08106

 

 

酒器は、

 

ぐい呑・・・美濃焼 黄瀬戸 浜田純理 作 「黄瀬戸山柿ぐい呑」

 

徳利・・・美濃焼 黄瀬戸 浜田純理 作 「黄瀬戸山柿片口注器」

 

やっぱり、

ナマコ酢は美味しい!

 

呑みが進むこと間違い無しの一品に乾杯です^^

 

 

楽天市場・・・なまこ酢 の詳細はコチラ

amazon・・・なまこ酢 の詳細はコチラ

 

 


スポンサーリンク