コウイカ・・・

 

別名がスミイカ(墨烏賊)と呼ばれるように、

墨を吐くイカの中でも、一番濃い墨を大量に吐きます!

 

イカ墨はアミノ酸が豊富で、

美味しいのですが、墨汁のように口周りが真っ黒になるのが欠点^^;

 

でも、

自宅なら思う存分に・・・

 

お歯黒にできるという訳です^^

 

そんな、イカスミを使った定番料理といえば!?

 

イカスミパスタ・・・

イカスミスパゲッティ・・・

 

パスタという総称の一種がスパゲッティ・・・

 

どっちでも同じ意味で、

若干、ややこしいですが作っていきます!

 

 

スポンサーリンク

スミイカの墨袋を破ると大変なことに!?

 

 

DSC03632

 

 

丸々して可愛らしいコウイカ(甲烏賊)です。

 

 

DSC03634

 

 

コウイカを捌くと甲羅のような骨があります。

 

右側にある墨袋を乗せているものです。

 

墨袋を傷つけて破ってしまうと、

手や辺り一面が真っ黒になってしまいますので注意してください!

 

可愛い外見とはうらはらに・・・

 

破らないよう慎重に取り外しましょう^^;

 

 

DSC03635

 

 

吸盤の下処理ですが・・・

 

スルメイカなどの吸盤は硬いので取り外しますが、

コウイカやアオリイカなどの吸盤は柔らかいので取らなくても気になりません。

 

捨てる部分は、

目、口、皮、甲、内臓の一部だけです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

それでは、

イカスミパスタのソースを作っていきます。

 

 

DSC03630

 

 

火にかけてない冷たい状態のフライパンにオリーブオイルを入れ、

包丁で潰したニンニクと種を除いた唐辛子を軽く炒めて香りがでたら、

 

タマネギ、ブラックオリーブ、ケッパーとイカのゲソと肝を入れて炒めて、

白ワインとトマトを入れて火を通します。

 

まだ、

イカの身は入れません!

 

 

イカスミパスタで身を固くしない美味しい方法!?

 

 

DSC03636

 

 

身を先に入れない理由は・・・

 

イカの身の部分は火を通しすぎると、

硬くなって美味しくなくなります^^;

 

新鮮で美味しい、

刺し身でも食べられるコウイカを使っているので、

イカスミを入れる完成間際に身を入れました。

 

柔らかくて甘みもあり美味しくなります!

 

 

DSC03637

 

 

イカスミを加えると・・・

 

トマトソースが一変し、

こんなにも真っ黒になります!

 

流石、スミイカと呼ばれるだけありますね^^;

 

イカスミを加えたら火を通し過ぎないほうが美味しいので、

全体に馴染んだら塩とコショウで塩梅を調整してイカスミソースの完成です。

 

水分が足りないとイカスミソースがボソボソになるので、

パスタの茹で汁で調整してください。

 

 

DSC03643

 

 

茹で上げたパスタをイカスミソースに絡ませて、

トングで捻りながら数回に分けて、

お皿に盛りつけ、オリーブオイルとパセリと黒胡椒で仕上げました。

 

完成したので・・・

もちろん飲みますよ^^

 

イカ墨パスタとくれば、

白ワインでしょ!

 

 

DSC03578

 

 

ということで、

チリのプレミアムワイン・・・

 

白ワイン チリ産 モンテス・アルファ シャルドネ

 

定番ですけど美味しいです^^

 

ワインに欠かせないソムリエナイフは・・・

 

ソムリエナイフ・・・アスロ ローズウッド ダマスカス仕様

 

日本製のソムリエナイフで、

ダマスカスの波紋が美しく、お気に入りです^^

 

 

DSC03646

 

 

酒器は・・・

 

ワイングラス・・・バカラ 「アルクール」 ゴブレット

 

写真には写っていませんが、

ワインを保温するための・・・

 

ワインクーラー・・・サスギャラリー 真空二重チタン タイタネス ボトルキーパー

 

イカ墨パスタには白ワインが抜群の相性!

 

しかし・・・

 

麺類は箸が食べやすくて一番ですね^^

 

 

楽天市場・・・白ワイン チリ産 モンテス・アルファ シャルドネ

amazon・・・白ワイン チリ産 モンテス・アルファ シャルドネ の詳細はコチラ

 

 

スポンサーリンク