秋といえば、

読書の秋・・・

 

それよりも、

食欲の秋でしょう!?

 

寒くなってくることもあり、

温かい物がほしくなりますよね!?

 

食べ物だけでなく、

お酒も燗が恋しくなるはず・・・

 

 

DSC09916

 

 

そんな時に、

土瓶蒸しなんてどうでしょうか!?

 

どちらも楽しむ事ができますので^^

 

鰹出汁に松茸と鱧、

銀杏と三つ葉が定番ですけど・・・

 

 

スポンサーリンク


松茸と鱧を使わなくても土瓶蒸し!?

 

 

近所では、

なかなか、松茸と鱧を入手できません^^;

 

なので、

松茸の代わりにキノコを数種類入れて、

鱧の代わりに海老を使って旨味の出汁を摂ります。

 

霜降りヒラタケ、シイタケ、エリンギ、エノキ、シメジに、

エビ、銀杏、三つ葉の具材で、

濃い鰹出汁を摂り、塩、薄口醤油、日本酒で仕上げました。

 

この食材なら、

誰でも、どこでも入手できますよね!?

 

具材と出汁を詰め込んだら、

蒸すか、直火にかけます。

 

安価な食材ですけど・・・

 

なかなか、

イケる味に満足ですよ^^

 

 

DSC09917

 

 

自家菜園で収穫したカボスを乗せて・・・

 

 

DSC09920

 

 

蓋を開けると、

フワッと鰹出汁の香りと、

芳醇なキノコの香りが五感を刺激しますよ^^

 

土瓶蒸しの醍醐味でしょう!

 

 

DSC09918

 

 

先ずは、

そのまま、出汁を呑んで味わい・・・

 

次に、

カボスをキュッと絞って変化を楽しむ^^

 

 

DSC09921

 

 

それから、

具材を摘みながら、日本酒を燗にしたものと一緒に楽しむ!

 

 

燗にするなら湯煎が一番美味しい!酒燗器「かんすけ」とは!?

 

 

DSC09927

 

 

お酒を燗にする際に、

電子レンジを使っていませんか!?

 

酒燗器という専用の道具を使うことで、

電子レンジよりも、絶対に美味しくなります^^

 

ただし、

直火ではなく、湯煎ができる酒燗器に限ります・・・

 

(黒千代香という直火で温める酒燗器もありますが、湯煎の方が失敗がありませんので)

 

なぜなら、

不思議な話になるかもしれませんが、

同じ温度にしても味が違うからです!

 

酒燗器・・・サンシン 湯煎 「かんすけ」 の記事はコチラ

 

直火で熱々になったものを好みの状態まで冷ましても、

ジワジワっと湯煎で燗にした「香りと円やかさ」は、

真似できません!

 

しかし、

酒呑みだと・・・

 

日本酒の割合が多めになりがち^^

 

 

DSC09928

 

 

これは、

心も体も温まります・・・

 

秋の夜長に、

いかがでしょうか!?

 

ということで、

鱧と松茸が揃ったら、

本当の土瓶蒸しにも挑戦してみようと思います^^

 

 

楽天市場・・・酒燗器 サンシン 「かんすけ」 の詳細はコチラ

amazon・・・酒燗器 サンシン 「かんすけ」 の詳細はコチラ
 

 


スポンサーリンク