タコのぶつ切り・・・

 

通称「タコブツ」!?

 

居酒屋の定番メニューですよね^^

 

というわけで、

自宅でも作ってみました・・・

 

今回は、

以前に撮っておいた写真を使ってますのでピントがずれてますが^^;

 

最近では、

以前より写真の撮り方も改善されてる!?

 

 

スポンサーリンク


生ダコの下処理と茹で方!?

 

 

DSC03572

 

 

生から茹でたタコです。

 

活けタコ(生タコ)を茹でて美味しく食べるには、下処理が不可欠!

 

  1. 活けタコは目と目の間に急所(イカも同じ)があるので、包丁で刺して暴れないように〆る
  2. 頭の部分をひっくり返して内蔵を取り出す(内蔵は食べられます)
  3. タコを大量の塩で揉んでから数回洗い流す(吸盤部分に汚れが残りやすい)
  4. 目の部分に包丁で切れ目を入れて目を取る
  5. 足の中央部分にあるクチバシを包丁で切れ目を入れて取り出す
  6. 鍋に湯を沸かし、塩を入れてタコの足の先から少しづつ浸けながら茹でる(足の先端がクルクルっとなるように)
  7. 弱火で5分茹でて火を消し、余熱で好みの状態に調整する
  8. 湯から取り出し、冷水か常温で冷ます

 

この茹で上げたばかりの状態でフックなどを使い吊り下げておくと・・・

 

茹でて丸まった足が真っ直ぐになるらしいですよ!

 

試していませんが^^;

 

 

「会席すだれ」・・・和製ランチョンマットで涼しげに!?

 

 

DSC03587

 

 

完成したオツマミセットです。

 

この、

下に敷いてる簾(すだれ)って格好良くないですか!?

 

「会席すだれ」というのですが中々使えます。

 

簡単に言うと・・・

 

「和製ランチョンマット」という所でしょうか^^

 

 

DSC03582

 

 

お気に入りの黄瀬戸の輪花鉢に盛ってみました。

 

タコブツは間違いなく美味しいですね~

タコをぶつ切りにするだけで完成ですし^^

 

何をつけて食べるか・・・

 

酢味噌か芥子酢味噌、どちらが好みですか!?

 

 

泡盛 琉球王朝 古酒 と タコブツ

 

 

DSC03588

 

 

お酒は・・・

 

泡盛 多良川 「琉球王朝 古酒

 

酒器は・・・

 

ロックグラス・・・江戸切子 江戸切子協同組合 「琥珀地緑被せ菊繋ぎロックグラス」

 

琥珀色と緑のグラデーションが綺麗です。

 

タコブツも泡盛も美味しくいただきました^^

 

 

楽天市場・・・「会席すだれ」 の詳細はコチラ

amazon・・・「会席すだれ」 の詳細はコチラ

 

 


スポンサーリンク