今回は、正月に親戚から頂いたカンパチを記事にしました。

 

未だ、以前に撮った画像が溜まっているので遅れていますが^^;

 

頂いたカンパチがコチラです^^

 

 

DSC02024

 

 

鮮度も良く、綺麗で美味しそうなカンパチでした^^

 

ボディーラインといい、魚体の輝きといい、青物は格好いいですよね!

 

私は、釣りが趣味なので・・・

釣りたくなりますが^^;

 

そして、カンパチの捌き方ですが、

YouTube で Nara hirokazu さんがカンパチを刺身にしている動画があったのでお借りしました^^;

 

カンパチの細かい鱗を包丁で梳き引きして刺身になるまでの動画です。

 

 

 

 

写真だけでは細かい作業はわからないですし、

こういう参考になる捌き方の動画は助かりますよね!

 

私の動画ではないのですが・・・

 

奈良さん何時もありがとうございます^^

 

では、シャブシャブの材料を紹介します。

 

  • カンパチ
  • 水菜
  • エノキ
  • カボス
  • 出汁  (昆布、鰹節)

 

 

アラ煮の材料

 

  • アラ  (アラと肝は塩をし、30分置いて霜降りして洗う)
  • 醤油、味醂、酒 を同量で合わせる
  • 砂糖  (入れたほうが艶がでて綺麗です)
  • ネギ  (焼き目を付けて入れる)

 

 

DSC02068

 

 

シャブシャブを盛り付けてみました。

 

純銅製 浅草銅銀銅器店 チリ鍋 を使うと、料理が豪華になりますよ!

 

ちなみに、

カボスは自家菜園で収穫した物です。

 

 

スポンサーリンク


贅沢にカンパチを「しゃぶしゃぶ」で美味しく!?

 

 

DSC02071

 

 

いつもなら、刺身で食べるカンパチを贅沢に・・・

 

厚切りのシャブシャブにしました^^

 

シャブシャブは、

野菜もたくさん食べられるので健康にもいいですし!

 

まぁ、

刺身でも食べましたけど^^;

 

 

DSC02069

 

 

カンパチは身も当然に美味しいですが・・・

 

残ったアラを使ったアラ煮も日本酒には最高の肴ですよね^^

 

 

DSC02070

 

 

カンパチの鮮度が良かったので、肝も一緒に煮ました^^

 

ネギの右側にあるのが肝ですが、全く臭みがなく美味しく頂きました。

 

 

DSC02073

 

 

カンパチをシャブシャブした写真です。

 

身がフックラして美味しそうでしょ!?

 

自宅ならではの厚切りシャブシャブ・・・

 

好みの厚さにも切れますし^^

 

酒器は、

有田焼 ぐい呑 真右エ門窯 作 「紫紅釉ぐい呑」 を選びました。

 

鍋と、

酒燗機で燗酒 にした 菊姫 特選純米 で体の芯から温まり満足です。

 

カンパチを全て無駄なく、美味しく食べました。

 

毎年、魚を贈って頂きありがとうございます^^

 

 

楽天市場・・・純銅製 ちり鍋 の詳細はコチラ

amazon・・・純銅製 ちり鍋 の詳細はコチラ

 

 


スポンサーリンク