過去に度々、

登場している・・・

 

トビウオを使って「ぬた和え」を作っていきます。

 

「ぬた和え」・・・

 

簡単に言うと「酢味噌和え」です。

 

 

DSC06165

 

 

トビウオ・・・

 

安くて美味しいんですよね^^

 

アゴ出汁の材料にもなるトビウオなので、

深い旨味もあるわけです!

 

 

DSC06166

 

 

目が大きく、

長い胸鰭が特徴的過ぎます!

 

本当に飛ぶから・・・

 

トビウオですので^^

 

 

スポンサーリンク


トビウオの小骨が気になる!?

 

 

DSC06167

 

 

三枚おろしにして、

皮と腹骨を取った後の、

血合い骨の処理ですが・・・

 

細かく斜めに削ぐように包丁を入れると気にならないと思います。

 

小骨が気になる方は、

骨抜きで抜くか、

血合いを血合い骨ごと切り取ってください。

 

よく切れる刺身包丁があると簡単ですよ^^

 

 

和え物を食べる直前に和えると美味しい理由とは!?

 

 

DSC06169

 

 

中川自然坊さんの朝鮮唐津片口に盛りました。

 

和え物は、

食べる直前に和えます!

 

何故かと言うと・・・

 

塩分が加わると水分が出てきて、

水っぽくなるからです。

 

 

DSC06170

 

 

安価なトビウオでも、

絵になりますね^^

 

料理を引き立ててくれる器・・・

 

お酒も引き立ててくれます!

 

呑んでいきましょうか^^

 

 

DSC06172

 

 

お酒は・・・

 

日本酒 純米酒 特別純米酒 喜多屋 「夢一献」

 

特別純米酒ですけど、

純米吟醸酒と同じ製法で造っているそうです。

 

福岡県のオリジナルの酒米「夢一献」を、

60%まで米を磨いて、

低温で熟成発酵しているので・・・

 

上品な味わいで美味しい訳です^^

 

 

DSC06174

 

 

酒器は・・・

 

ぐい呑・・・備前焼 中村六郎 作 「備前酒呑」

 

徳利・・・備前焼 中村六郎 作 「備前徳利」

 

唐津焼の中川自然坊さん、

備前焼の中村六郎さん・・・

 

やはり、

作家さんの個性が溢れる作風が好きです!

 

それに、

備前焼と唐津焼の相性も不思議と良いんですよね!

 

お気に入りの料理の器に、

お気に入りの酒の器が醸し出す雰囲気・・・

 

美味しく呑んで食べる事ができるので、

止められませんね^^;

 

 

楽天市場・・・日本酒 喜多屋 「夢一献」 の詳細はコチラ

amazon・・・日本酒 喜多屋 の詳細はコチラ

 

 


スポンサーリンク