カワハギ系といえば、

ウマヅラハギ、ウスバハギ(ハゴイタ)に・・・

 

最も美味しいとされる!?

 

やっぱり、

本カワハギは欠かせないしょう!

 

醍醐味は、

鮟鱇(アンコウ)あん肝よりも美味しい・・・

 

肝が絶品のカワハギ、

海のフォアグラといった感じです!

 

それに、

河豚(ふぐ)の寿司に乗っかっているのも、

無毒で美味しい、カワハギの肝なのですから納得の味^^

 

河豚の肝などに含まれる有毒な、

テトロドトキシンは危険ですので^^;

 

 

DSC04510

 

 

本カワハギです。

 

おちょぼ口の餌取り名人でもあります^^

 

ウマヅラハギとは違いますよね!?

 

ウマヅラハギの刺身 の記事はコチラ

 

馬面なウマヅラハギより、

上品な味わいの本カワハギ・・・

 

私の大好物です^^

 

肝だけでなく、

身も上品で美味しいため、

 

好きな人には、

河豚よりも美味しいと言われるほどに!

 

 

スポンサーリンク


カワハギのオスとメスの簡単な見分け方は!?

 

 

DSC04511

 

 

一番手前のだけ、

オスです・・・

 

背びれに、

一本だけ長い糸状のものがあるので、

メスと区別がつきます。

 

メスには・・・

 

ありません!

 

 

DSC04513

 

 

カワハギの捌き方も、

色々とあるのですが・・・

 

口と、背にある角を落として、

皮を剥ぐと簡単です。

 

皮が綺麗に剥げるから、

カワハギという名の由来になった訳ですから!

 

 

カワハギの苦玉と薄皮には注意!?

 

 

DSC04518

 

 

頭を落とすときに、

内蔵も一緒に取り除きます。

 

写真のように、

背骨まで包丁を入れた後、

手で引きちぎるようにすれば、

苦玉や肝を傷つけてしまうこともありません。

 

この、

苦玉が厄介なのです^^;

 

 

DSC04519

 

 

肝についている、

提灯みたいのが苦玉です。

 

苦玉を潰してしまうと、

身や肝までも苦くなってしまいます^^;

 

潰してしまわないように、

丁寧に取り除きましょう!

 

 

DSC04524

 

 

三枚おろしにした状態です。

 

普通の魚の場合だと、

血合い骨を取り除けば刺身にできますが・・・

 

まだ、

皮目に薄皮の層が残っています!

 

 

DSC04529

 

 

左下にあるのが、

薄皮を処理してない状態で、

 

左上にあるのが、

取り除いた薄皮です。

 

薄皮を取り除くと、

右側の身のようになります。

 

薄皮を取り除かなくても、

食べる事はできますが、

噛み切れない薄皮の食感が邪魔になります。

 

そのため、

刺身にする場合は、

薄皮を取り除いた方が美味しくいただけますよ^^

 

取り除いた薄皮も、

茹でるとゼラチンのような感じになり美味しく食べられるので、

無駄にもなりません!

 

 

DSC04532

 

 

腹骨と薄皮を取り除いた後は、

普通の魚と同様に血合い骨を取り除きます。

 

後は、

切るだけで刺身に^^

 

 

DSC04536

 

 

肝は、

鮮度が良ければ生肝でも食べられます。

 

私の場合は、

活け〆でしたが、活けではないので、

軽く茹でてから冷水で冷まして使いました。

 

お好みの方法で^^

 

 

DSC04537

 

 

今回は、

本カワハギの薄造りがメインではなく、

肝和えがメインなのですが・・・

 

 

DSC04543

 

 

オマケの、

本カワハギの薄造りです。

 

薄皮と卵を添えています。

 

 

DSC04545

 

 

メインの肝和えです。

 

自分で和えて完成させるスタイルにしました^^

 

料理屋では、

肝を裏ごしして、ポン酢と合わせて混ぜ、

小ねぎと紅葉おろしで出てきますよね!

 

 

DSC04549 (1)

 

 

身と肝に醤油を垂らして、

薬味と一緒に混ぜ合わせる・・・

 

出来たての、

美味しい肝和えが完成しました^^

 

 

DSC04547

 

 

お酒は、

 

剣菱酒造 清酒 剣菱

 

酒器は、

 

ぐい呑・・・美濃焼 黄瀬戸 浜田純理 作 「黄瀬戸山柿ぐい呑」

 

片口・・・美濃焼 黄瀬戸 浜田純理 作 「黄瀬戸山柿片口注器」

 

灘の辛口・・・

 

男酒の剣菱と、

酒泥棒のカワハギの肝和え・・・

 

これは、

たまらない、酒の肴になりました^^

 

 

楽天市場・・・日本酒 剣菱酒造 「剣菱」 の詳細はコチラ

amazon・・・日本酒 剣菱酒造 「剣菱」 の詳細はコチラ

 

 


スポンサーリンク