ステーキは好きですか!?

 

肉々しいガッツリとしたステーキもいいですが・・・

 

今回は、

マグロを使ってヘルシーなステーキを作ってみました。

 

ステーキをサラダと組み合わせて更にヘルシーに!

 

マグロは刺身やヅケだけでなく加熱しても美味しいです。

 

特別な一品になるかも知れませんよ^^

 

波型グリルプレートで焼き目をつけたマグロの見た目は肉にしか見えない!?

 

ということで、

マグロの柵を焼いていきます^^

 

 

スポンサーリンク


波型グリルプレートでステーキに格子状の焼き目をつける!?

 

 

DSC09257

 

 

近所で普通に売られているマグロの柵を、

凸凹した波型のグリルプレートで焼いていきます。

 

マグロに格子状の焼き目を身を崩さず綺麗につけるポイント

 

  • 南部鉄器などの鋳物で表面にフッ素加工などされていない鉄無垢のグリルプレートを使う
  • マグロの水分を拭いて油を全体に塗る、もしくはマリネにしておく
  • 煙が出るまでグリルプレートを焼いて油を塗ってから焼き始める
  • 少しめくって焼き目がついているか確認する
  • 焼き目がついていたら、焼き始めの状態から角度を90ずらして置いて焼くと格子状の焼き目がつきます

 

肉の場合は引っ付いても、剥がす時に身が崩れないのでグリルプレートだけに油を塗れば大丈夫ですが・・・

 

マグロの身は肉より引っ付きやすく崩れやすいので、

表面の水分を拭いて油を塗ってから焼くのが大事です。

 

どうでしょう・・・

 

少々、

手間はかかりますが普通に売られているマグロの柵で特別感を感じませんか!?

 

両面に焼き目をつけるので、

綺麗に焼き目ができた面を上にしましょう・・・

 

失敗しても隠せますよ^^

 

 

ステーキとサラダをワンプレートに・・・ステーキサラダ!?

 

 

DSC09289

 

 

ステーキサラダです!?

 

野菜は・・・

 

好きな野菜を氷水で洗って水気を切ってから盛り付けましょう^^

 

サラダスピナーがあると色々な素材にも使えて便利ですよ!

 

水気を取ることで、

ドレッシングの絡まりも良くなり、水っぽさも無くなります。

 

ちなみに、

ドレッシングは手造りです・・・

 

赤パプリカ、黄パプリカ、パセリ、ニンニク、塩、胡椒、オリーブオイル、ハチミツ、レモン果汁で作りました。

 

 

DSC09285

 

 

両面焼いているので、

真ん中がレアの状態です。

 

マグロの赤身は、

このレア感が無いとパサパサとした食感になってしまいますので、火の通し過ぎには注意してくださいね^^;

 

火の通った食感、

生の食感もあり両方を一度に楽しめますよ^^

 

 

DSC09287

 

 

お酒は・・・

 

スパークリングワインにしました!

 

フランス産ですがシャンパーニュではありません・・・

 

激安スパークリングです^^

 

味は薄くて微妙なのでリピート無しでしたけど^^;

 

 

スパークリングワインにシャンパンフルート!?

 

 

DSC09288

 

 

スパークリングワインとシャンパン!?

 

スパークリングワインの一種がシャンパン・・・

 

フランスのシャンパーニュ地方で造られ、

昔ながらの製法(フランスのワイン法:原産地呼称統制法のAOCが定める)で厳しい基準と品質検査に合格したものだけがシャンパンと呼ばれています。

 

ちなみに、

以下は全てスパークリングの意味です・・・

 

  • ドイツ・・・ゼクト
  • イタリア・・・スプマンテ
  • スペイン・・・カヴァ
  • フランス・・・ヴァン・ムスー

 

産地が違うだけで全てスパークリングワインなんですよ^^;

 

ということで、

スパークリングワインを注ぐ酒器・・・

 

シャンパンフルート・・・バカラ (baccarat) アルクール トール

 

縦長のグラスと泡が底から湧いてくる光景を楽しめます!

 

泡盛、焼酎、日本酒、ビールが好きな私ですが・・・

 

たま~に発泡ワインを飲むのも良いですね^^

 

 

楽天市場・・・オイルプレートグリル 鉄鋳物 「岩鋳」 の詳細はコチラ

amazon・・・オイルプレートグリル 鉄鋳物 「岩鋳」 の詳細はコチラ

 

 


スポンサーリンク