釣り好きな方は知っている・・・

 

メジナ(グレ、クロ)です。

 

特に、

磯釣りをされる方なら知ってますよね!?

 

針に掛かると真下に潜ろうとする習性があり、

強烈な引きで楽しませてくれるアイツです!

 

それに、

釣った後にも楽しみが待ってます・・・

 

釣って楽しく食べても美味しい魚がメジナですから^^

 

 

DSC03164

 

 

コレがメジナです。

 

黒く丸くて艶々している可愛らしい魚なんです^^

 

出刃包丁が刃渡り5寸(15センチ)で柄を含めた全長が29センチなので、

32センチぐらいの活け〆したメジナを使いました。

 

 

DSC03165

 

 

鮮度の良い魚って、

目が透き通ってて見た目にも綺麗ですよね!

 

メジナやイスズミは磯臭いと言われたりしますが、

鮮度が良い(活き締め)と何にしても美味しいので安心してください^^

 

捌き方については・・・

 

YouTubeでNara hirokazuさんがアップしている動画があるのでお借りしました。

 

 

 

 

捌き方を動画で見るだけでも上手になれますよ・・・

 

手順が大事です。

 

とても参考になりますので、

是非、見てください^^

 

 

DSC03166

 

 

このように、

外は真っ黒ですけど・・・

 

身は綺麗な白身なんです。

 

捌くのも骨が硬くシッカリとしているので簡単です!

 

捌いた際に出るアラも、

お吸い物などにすると抜群に美味しい出汁が出ますので無駄なく活用してください^^

 

 

スポンサーリンク


魚は皮目が一番美味しい!?

 

 

DSC03167

 

 

タタキなので、

三枚おろしにした物をバーナーなどで炙ってから、

腹骨、中骨を取り除きます。

 

取り除いた腹骨、中骨の骨回りもスペアリブと同じく美味しいので、

お吸い物やアラ煮にして使いましょう^^

 

 

DSC03168

 

 

柵を切った状態ですけど・・・

 

皮目って脂の旨味があって一番美味しい部分なのですが、

硬くて食べにくいので切れ目を入れた方が良いと思います!

 

 

DSC03175

 

 

好みの薬味を添えてポン酢か塩レモンで^^

 

自家菜園で収穫した大根、赤唐辛子、レモンも大活躍です!

 

 

皮が付いてない刺身は物足りない!?

 

 

DSC03171

 

 

私は、メジナやタイやイサキなどを刺身で食べる時・・・

 

皮が付いてない物足りないと思うのです^^;

 

ですが、

これは好みの問題なので、

皮が苦手な人は皮を剥いでから刺身にして、

茹でた皮を別添えすると良いのではと思います。

 

外へ食べに行くと、

皮は付いてこないのがほとんどなので、

自分で作る他ありません^^;

 

 

DSC03177

 

 

お酒は泡盛の水割りで酒器は・・・

 

ぐい呑・・・熊志野 熊野九郎右ヱ門 作 「熊志野ぐい呑」

 

徳利・・・熊志野 熊野九郎右ヱ門 作 「熊志野徳利」

 

一番のお気に入りの酒器です!

 

薬味好きには堪らないタタキ・・・

 

お酒好きにも堪らない一品ですよね^^

 

 

楽天市場・・・刺身包丁 銀三 の詳細はコチラ

amazon ・・・刺身包丁 銀三 の詳細はコチラ

 

 


スポンサーリンク