マグロの刺身は好きですか!?

 

安くて美味しいマグロがあるんですよ・・・

 

クロマグロの幼魚ですけどマグロはマグロです^^

 

関西ではヨコワ、

関東ではメジなどと呼ばれています。

 

鰹とは違って癖も少なく、

アッサリとしてモチモチっとした食感が特徴です。

 

 

DSC05788

 

 

半身の腹側が売られていました・・・

 

一匹を欲しかったのですけど近所で購入するので仕方ありません^^;

 

鮮度は文句ないので良しとします^^

 

包丁は一尺の柳刃刺身包丁で、

鋼材は錆びにくい銀三です。

 

 

スポンサーリンク


ヨコワの腹身は皮付きで炙りが一番美味しい!?

 

 

DSC05789

 

 

上にあるのは、

皮を引いた状態です。

 

下の腹身・・・

 

トロの部分は脂が乗っていて、

ウロコもなく皮も薄いので皮付きの炙りにします^^

 

コレが旨い!

 

 

DSC05790

 

 

見て解るでしょうか!?

 

赤身の部分は、

アッサリとしたモチモチ食感がたまりません^^

 

 

DSC05792

 

 

青白磁の器に盛って完成しました。

 

マグロやカツオはワサビだけでなく、

芥子(カラシ)との相性も良いですよ!

 

本山葵よりもお手軽ですし^^

 

 

DSC05795

 

 

自家菜園で収穫した紫タマネギと紫蘇も活用しています。

 

トロの部分は皮に切れ目を入れて、

刺身の状態に切ってから炙りました。

 

脂が滲んでいるのが解るでしょうか・・・

 

美味しいんです^^

 

 

マグロの骨蒸し!?マグロの酒蒸!?

 

 

DSC05838

 

 

刺身にした残りの部分・・・

 

血合い、カマを酒蒸しにしてポン酢でいただきます。

 

マグロの骨蒸しと言って良いのか!?

 

または、

マグロの酒蒸しと言うのか・・・

 

とりあえず、

美味しいのに間違いはありません^^

 

 

DSC05840

 

 

刻んだ薬味をたっぷりで・・・

 

酒が進みますよ!

 

 

DSC05809

 

 

お酒は・・・

 

日本酒 純米酒 萱島酒造 「西の関 手造り純米酒」

 

呑みやすくてグイグイいってしまいます^^

 

 

DSC05813

 

 

酒器は・・・

 

焼酎杯・・・唐津焼 中川自然坊 作 「刷毛目唐津焼酎杯」

 

たっぷりと入るので、

日本酒だと減りが早い^^;

 

酒の肴・・・

 

刺身に日本酒ときたら、

仕方のない事ですけどね^^

 

 

楽天市場・・・刺身包丁 銀三 の詳細はコチラ

amazon ・・・刺身包丁 銀三 の詳細はコチラ

 


スポンサーリンク