キビナゴ・・・

 

好きですか!?

 

私は好きなんです!

 

なので、

キビナゴ料理も色々と作っていこうと思います^^

 

 

DSC04668

 

 

キビナゴはキラキラして綺麗ですね・・・

 

そして、

美味しい!

 

キビナゴの天麩羅 の記事はコチラ

 

キビナゴの南蛮漬け の記事はコチラ

 

加熱すると骨も気にならなく、

カルシウムを丸ごと吸収できますが・・・

 

今回は刺身でいただきます^^

 

 

スポンサーリンク


キビナゴの手開きを綺麗にする方法とは!?

 

 

DSC04677

 

 

包丁を全く使わず完全手開きのみで捌いたキビナゴです。

 

初めて手開きに挑戦してみました・・・

 

2ミリぐらいしか伸ばしてない親指の爪でもなんとかできました^^;

 

どうやって手だけで捌くの!?

 

安心してください!

 

YouTubeでNara hirokazu さんがアップしている動画を見ればわかりますので^^

 

(動画をお借りしています)

 

 

 

 

ん?

 

包丁を使っていると思った方・・・

 

そうなんです!

 

手だけで捌いてみるとよく分かるのですが、

頭と腹を包丁で切ってから手開きしたほうが綺麗にできるんです^^

 

先程の私の捌いたキビナゴの一番手前部分を見るとわかりますが、

手開きのみだと頭と腹の断面がちぎったようになるからです^^;

 

見た目だけでなく味も美味しく、

傷みにくくなると思います!

 

それでは、

両者を比べてみましょう・・・

 

 

DSC05323

 

 

どちらかが完全手開きか解るでしょうか!?

 

 

DSC05327

 

 

親指の爪を2ミリしか伸ばしてないので完全手開きだと無残な状態に^^;

 

 

DSC05329

 

 

包丁で頭と腹を切ったあとに手開きした状態です・・・

 

どちらを食べたいですか!?

 

もちろん、

後者ですよね^^

 

 

DSC04678

 

 

折りたたんでしまえば、

首の付根部分の断面が見えなくなるので気付きませんけど・・・

 

やはり、

包丁で頭と腹を取り除いたほうが見栄えも良く美味しくなるなと思いました。

 

見えない部分にも丁寧な仕事が・・・

 

Nara hirokazu さんの動画を見てなるほど!

 

勉強になりました^^

 

 

キビナゴの刺身には辛子酢味噌と青唐辛子醤油が美味しい!?

 

 

DSC04681

 

 

凄い数のキビナゴです・・・

 

 

DSC04682

 

 

芥子酢味噌と青唐辛子を醤油につけたものでいただきます。

 

薬味も忘れずに^^

 

 

DSC04690

 

 

お酒は・・・

 

日本酒 一ノ蔵 本醸造 「一ノ蔵無監査」

 

辛口は呑みやすくて好みです^^

 

 

DSC04692

 

 

酒器は・・・

 

焼酎杯・・・唐津焼 中川自然坊 作 「刷毛目唐津焼酎杯」

 

日本酒を焼酎杯で豪快に!

 

それにしても、

刺身と日本酒は・・・

 

間違いありませんね^^

 

 

楽天市場・・・日本酒 一ノ蔵 の詳細はコチラ

amazon・・・日本酒 一ノ蔵 の詳細はコチラ

 


スポンサーリンク