近所で買い物をしてたら、

鮭のアラが安かったので購入しました。

 

しかし、

正確には鮭じゃなくトラウトサーモンになるのですが、

食品表示では鮭の扱いになるらしいですよ・・・

 

お弁当に入っている焼き鮭も・・・

 

ややこしいですね^^;

 

前置きは置いといて、

今回のメイン食材は鮭のアラになりました・・・

 

北海道の郷土料理といえば、
ちゃんちゃん焼き、石狩鍋は外せませんよね!?

 

 

スポンサーリンク

石狩鍋はアイヌ料理!?

 

 

ですが、

その石狩鍋や三平汁も起源はアイヌ料理です。

 

元祖はチュプオハウという謎の料理なんですよね^^;

 

言葉の意味は、

チュプが鮭、オハウが煮込み、なので納得しました。

 

そこから、定番の石狩鍋・・・

鮭の鍋を作っていきます^^

 

石狩鍋の材料

 

  • 鮭   (切り身よりアラの方が美味しいです)
  • 他の具材・・・ジャガイモ、キャベツ、タマネギ、ネギ、ニンジン、白菜、きのこ類、しらたき、春菊、豆腐など   (何でも大丈夫です^^)
  • 味噌
  • 味醂

 

バターを入れても美味しいのですが、今回は入れませんでした。

 

作り方の手順

 

  1. 鮭に塩を振って30分置いておきます   (塩鮭の場合は不要)
  2. 熱湯にサッっとくぐらせ、氷水につけながらウロコ、血合いなどがあれば汚れを取ります
  3. 鍋に水と昆布を入れ煮立たせたら昆布を取り出します
  4. 好きな具材と、酒、味醂、味噌を入れて煮込めば完成です

 

 

DSC02793

 

 

具材を、

浅草銅銀銅器店の銅鍋 に入れた状態です。

 

銅ならではの輝きが魅力的で美味しそうに見えませんか!?

 

後は煮込むだけですが・・・ 

銅鍋で調理する場合の火力は中火にしてください! 

 

銅は熱伝導率が高く均等に熱が入るため中火で十分ですし、

鍋の内側の錫を痛める原因にもなります。

 

浅草銅銀銅器店の銅鍋は修理も可能なので、

大事に使えば一生使える道具です。

 

 

DSC02792

 

 

しかし、

なにかと卓上コンロって便利ですよね!

 

火傷をする熱さの物を食べられますよ・・・

 

熱々の出来たてなので!

 

ということで、

猫舌の私は・・・

 

少し冷まして食べるのです^^;

 

 

DSC02796

 

 

石狩鍋が完成したので盛り付けました。

 

日本酒は、

菊姫の純米酒 「特選純米」 です。

 

そして、選んだ酒器は、

棚橋淳さんの「窯変織部ぐい呑」 にしました。

 

私のブログでも、

登場回数の多い美濃焼の織部は、

緑色が特徴の陶器で酒器や料理の器としても相性が良いですよ^^

 

器が料理や酒を美味しく綺麗に見せてくれるので助けられています!

 

ということで、

アイヌ料理らしく鮭を無駄なく、美味しく食べられる石狩鍋でした。

 

 

楽天市場・・・銅鍋 浅草銅銀銅器店 の詳細はコチラ

amazon・・・銅鍋 の詳細はコチラ

 

 

スポンサーリンク