釣りたての新鮮なアジを頂いたので、

私が、一番好きな魚料理の「刺身」「なめろう」「りゅうきゅう」を作っていきます^^

 

一般的に、

生の鯵を使った料理と言えば、

「刺身」「たたき」「酢締め」「なめろう」なのではと思いますが・・・

 

温泉と関アジや関サバが有名な大分の郷土料理「りゅうきゅう」があるのをご存知ですか!?

 

簡単で美味しいんですよコレが^^

 

 

DSC09959

 

 

頂いた新鮮なアジです・・・

 

ピンボケしていましたが^^;

 

綺麗で美味しそうなアジです^^

 

 

DSC09961

 

 

今回は、

お手軽ワンプレートにしてみました。

 

洗い物が少なくて済むので楽なんですよね^^

 

 

DSC09964

 

 

まず、

中央の「刺身」・・・

 

三枚おろしにして、腹骨をすき取り、血合いの中骨を切り取って皮を引いて完成です。

 

大振りで豪快な刺身が私好みなんです!

 

 

スポンサーリンク

 

 

一切れで旨味が口一杯に広がります・・・

 

噛みしめる程に甘みのある旨味が^^

 

 

大分の郷土料理「りゅうきゅう」の作り方!?

 

 

DSC09963

 

 

左側の「りゅうきゅう」・・・

 

自家菜園で収穫した大分名産のカボスを添えています。

 

大分の郷土料理「りゅうきゅう」をご存じない方は、

「アジのタタキ」にしか見えませんよね!?

 

簡単に言うと、

漬けのようなものでタレに漬け込んでいます。

 

家庭によって様々な味付けがされており、

醤油、酒、味醂、ショウガ、ゴマ、ネギなどの漬けダレに刺身を漬けたものです。

 

(基本は、醤油、酒、味醂を同量)

 

漬け時間は、

脂の多いブリやカンパチなどの場合は長めにし、

脂の少ない淡白な魚などは短めにしてください。

 

元は漁師料理なので豪快に!

 

仕上げに卵黄を載せても美味しいですよ^^

 

 

DSC09966

 

 

右側は・・・

酒呑みの定番「なめろう」です^^

 

アジの刺身、紫蘇、ネギ、ショウガ、ミョウガ、ニンニク、味噌などを入れ包丁で叩いた物です。

 

コチラも漁師料理で、

お皿をなめたくなる程に美味しいから「なめろう」と言うようになったらしいですね!

 

自家菜園で収穫したレモンもあったのに添えるのを忘れてました^^;

 

 

大分の郷土料理「りゅうきゅう」と大分麦焼酎で抜群の相性!?

 

 

DSC09967

 

 

大分の郷土料理「りゅうきゅう」には、

大分麦焼酎が抜群に合います^^

 

大分麦焼酎 井上醸造 「初代 百助(ももすけ)」

 

原材料の麦は二条大麦を使用し、

天領日田の天然水で仕込まれています。

 

コスパも優れていて美味しい麦焼酎です・・・

 

大分麦焼酎と言えば、

「二階堂」や「いいちこ」などが有名ですがコチラも美味しいですよ!

 

私の場合は、

「初代 百助」の方が好きです^^

 

 

江戸切子のロックグラスに大分麦焼酎!

 

 

DSC09968

 

 

今回の酒器は・・・

 

ロックグラス・・・江戸切子 haku硝子 三田村義広 作 「焔:homura]

 

伝統工芸士の職人技でカットされた江戸切子は綺麗の一言です。

 

焼酎を見る!?

 

美味しく感じられるんですよね^^

 

写真に撮ってませんが、

翌日にアジの骨を骨せんべいにしました・・・

 

小骨が嫌いな父でもバクバク食べられるようです^^;

 

ありがとうございました^^

 

 

楽天市場・・・大分麦焼酎 井上醸造 「初代 百助」 の詳細はコチラ

amazon・・・大分麦焼酎 の詳細はコチラ

 

 

スポンサーリンク