畑に行って大根を収穫してきました^^

 

 

DSC01244

 

 

大根の葉も捨てません、調理すれば美味しく食べられますよ!

 

しかし、自家栽培すると、農家の大変さが少しわかります。

 

自家栽培するより、スーパーなどで購入した方が、安い物もあるんで^^;

 

 

DSC01251

 

 

収穫したばかりの野菜は、どれも、みずみずしく美味しいんです^^

 

 

DSC01359

 

 

今日の晩ご飯は、自家栽培の大根、生姜を使って、ブリ大根・・・じゃなくカンパチ大根を作りました!

 

自己流の作り方を紹介します。

 

大根を食べやすい大きさに、皮がついたまま輪切りにして、煮崩れしないように面取りをします。 (皮は剥きません)

 

次は、ご飯のとぎ汁を鍋に入れ、大根を入れてから火をつけ20分ほど下茹でをします。 (電子レンジでも良いです)

 

以上で、大根の下処理は終わりです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

次は、カンパチのアラを下処理します。

 

塩を振って、30分ほど置いて、熱湯をかけ、水をながしながら丁寧にウロコ、血を掃除します。

 

いよいよ、下処理をした材料を煮付けていきます。

 

鍋に、水、醤油、酒、砂糖、味醂を入れて、下処理したカンパチ、大根を入れて火をつけます。

 

ここでの味は、甘いなと思うぐらいに調整してくださいね^^

 

煮詰めていくので、その方が失敗しないです。

 

 

DSC01362

 

 

好みに煮詰めたら、針生姜を盛って完成です。

 

お酒は、上喜元の純米吟醸を合わせました^^

 

 

DSC01364

 

 

しかし、魚のアラは安くて美味しいですね!

 

魚も肉も、骨周りが出汁もでて旨い^^

 

自家栽培の大根は、皮ごと煮ているので、歯応えが好きです。

 

皮も無駄にはしたく無いですし^^

 

 

DSC01363

 

 

酒器は、江戸切子のぐい呑 (琥珀地の緑被せ) です。

 

やっぱり、お気に入りの酒器で、料理も酒も美味しくなりますよ^^

 

 

楽天市場・・・江戸切子 ぐい呑 江戸切子協同組合 緑被せ(アンバー地) の詳細はコチラ

amazon・・・江戸切子 ぐい呑 の詳細はコチラ

 

 

スポンサーリンク