骨蒸しという料理を知っていますか!?

 

魚の骨付きアラを日本酒で蒸して、

ポン酢と紅葉おろし、小ネギなどの薬味で食べるシンプルな料理です。

 

YouTubeにアップしている動画を見てください!

 

 

 

 

料理屋さんなどで、この骨蒸しの品書きがあると、

私は、必ず注文してしまうほど好きなので・・・

 

鯛の骨蒸しを自分で作ってみました^^

 

(野菜などの具材を入れないシンプルな骨蒸し)

 

カンパチの骨蒸しの記事はコチラ

 

 

鯛の骨蒸しの作り方

 

 

DSC06868

 

 

鯛の骨蒸しの材料

 

  • 鯛アラ
  • 昆布
  • 紅葉おろし (大根と唐辛子)
  • 小ネギ
  • 日本酒 (純米酒)
  • ポン酢

 

鯛の骨蒸しの作り方

 

  1. 鯛アラを梨割りにする (鯛が小さいのでそのまま使いました)
  2. 塩をふって1時間置いておく
  3. 小ネギを刻み、紅葉おろしを作る
  4. 鍋に熱湯を沸かし、差し水をしてからアラを霜降りする(表面が少し白くなる程度)
  5. 冷水で冷やしてから、ウロコや血などを取り除いて掃除して水気をきる
  6. お皿に昆布を敷き、先程の下処理したアラを乗せ、日本酒(純米酒)をふりかける
  7. 蒸し器から蒸気がモクモクと上ったら、お皿を入れて15分すると完成です。

 

蒸し器がない場合は、お皿にラップをして電子レンジで大丈夫です。

 

仕上がり5分前くらいに好みで、ほうれん草、椎茸、豆腐などを入れます。

 

 

DSC06867

 

 

鯛の骨蒸しが完成しました。

 

骨蒸しは、味付けがシンプルなだけに薬味が大事なんです!

 

ポン酢は言うまでもありませんが・・・

 

紅葉おろしが無いのは考えられません^^;

 

 

紅葉おろしの作り方!?

 

 

ここで、ポン酢で食べる際の紅葉おろしはチューブではなく、 手作りの紅葉おろし がオススメです!

 

S◯紅葉おろしのチューブとは香りや味が全然違いますし、
なにより、大根と唐辛子と卸金があれば簡単に作れますので^^

 

どうやって紅葉おろしを作るのかは、 YouTubeで Nara hirokazuさん が丁寧に説明してくれているので載せます!
奈良さんからお借りしている動画で私の動画ではないのですが^^;

 

 

 

 

  1. 1番目の紅葉おろしは、乾燥唐辛子をそのまま大根と擦っています。
  2. 2番目の紅葉おろしは、乾燥唐辛子を熱湯で柔くしたものを大根と擦っています。
  3. 3番目の紅葉おろしは、乾燥唐辛子を包丁で細かく刻んだものを大根おろしと混ぜたものです。
  4. 4番目の紅葉おろしは、冷凍保存していた生の唐辛子を水で洗って大根と擦っています。
  5. 5番目の紅葉おろしは、市販の唐辛子ペーストを大根おろしと混ぜています。
  6. 6番目の紅葉おろしは、市販の一味唐辛子を大根おろしと混ぜています。

 

これだけの種類の中で、一番美味しい紅葉おろしの作り方は4番、次が2番だそうです・・・
動画を見れば4番目と2番目の色味が綺麗にでているのが確認できます^^

 

とても参考になる紅葉おろしの作り方なので是非見てくださいね!

 

 

DSC06874

 

 

このように、

身をホジホジしていただくのですが・・・

 

 

スポンサーリンク

 

 

この時間は無言になります^^;

 

 

DSC06870

 

 

鯛の骨蒸しには・・・

 

やはり、

日本酒です^^

 

 

DSC06871

 

 

琥珀色をした色味の日本酒・・・

 

冷やしても、

燗にしても美味しいですよね^^

 

 

DSC06872

 

 

酒器は・・・

 

徳利・・・ 志野焼 林正太郎 作 「赤志野徳利」

 

ぐい呑・・・ 志野焼 林正太郎 作 「赤志野ぐい呑」

 

同じ作者が造る酒器・・・

 

やはり、

最高の相性だと思います^^

 

目で楽しみ・・・

使って楽しみ・・・

呑んで楽しむ!

 

お酒が美味しく感じれると、

料理まで美味しく感じられますから^^

 

 

楽天市場・・・日本酒 「純米酒」 の詳細はコチラ

amazon・・・日本酒 「純米酒」 の詳細はコチラ

 

 

スポンサーリンク