スズキを使った料理の定番といえば・・・

 

「スズキの洗い」ですよね!?

 

ということで・・・

 

スズキの洗い の記事

 

を作ったわけですけど、

皮目をバーナーで炙った「スズキの焼き霜造り」も美味しい!

 

焼いた香ばしい香りが堪りません^^

 

 

DSC03685

 

 

マルスズキを使って作っていきます。

 

 

DSC03688

 

 

愛用している包丁・・・

 

鋼材が銀三でサビにも強い、

霞の刺身包丁と出刃包丁です。

 

魚を捌くには欠かせません!

 

専用の包丁は使いやすいので^^

 

 

DSC03691

 

 

今回は焼き霜造りということで、

ウロコを取り三枚おろしにして、

皮をつけたまま使います。

 

ちなみに、

ウロコは梳き引きで取りました。

 

 

スポンサーリンク

焼き霜造りは氷水で冷やさない方が美味しい!

 

 

DSC03692

 

 

皮目だけを強火で短時間焼くと、

焼き霜造りの柵が完成です。

 

 

スポンサーリンク

 

 

焼いたあとに氷水で冷やしたりする方法もありますが、

氷水につけると香りや脂も抜けてしまいます!

 

(お好みの方法でしてください)

 

そのため、

焼いたら氷水にさらさないで切りました。

 

 

DSC03693

 

 

切れ味の良い包丁・・・

 

愛用している刺身包丁が活躍します^^

 

万能包丁のような両刃(諸刃)の包丁と、

片刃になっている刺身包丁では使い勝手が違います!

 

 

DSC03695

 

 

スズキの焼き霜造りの完成です!

 

 

スズキの煮凝り!?

 

 

DSC03722

 

 

スズキのアラも無駄なく、

あら煮にして活用しました。

 

煮付けって地味ですけど美味しいですから^^

 

冷めるとわかる事ですけど・・・

 

スズキはゼラチン質が豊富なので煮凝りができます!

 

残った余りを冷蔵庫にしまい、

翌日に見てみるとプルプルに^^

 

 

DSC03700

 

 

お酒は・・・

 

芋焼酎 霧島酒造 赤霧島

 

定番の黒霧島よりフルーティーな味わいなので、

芋焼酎が苦手という方でも大丈夫かも!?

 

 

DSC03696

 

 

酒器は・・・

 

焼酎杯・・・唐津焼 中川自然坊 作 「刷毛目唐津焼酎杯」

 

この雰囲気・・・

 

単純なようで奥が深く真似できない!

 

焼酎を呑んでみたり、

泡盛を呑んでみたり、

豪快に日本酒を呑んでみたりと・・・

 

何でも美味しくなってしまいます^^

 

 

楽天市場・・・酒器 焼酎杯 の詳細はコチラ

amazon・・・酒器 焼酎杯 の詳細はコチラ

 

 

スポンサーリンク